カテゴリー別アーカイブ: 心をリラックスさせる方法

ちょっとしたことで気分を変える方法

ストレッチ

暮れの引っ越しから、今日まで何と慌ただしかったことか。

早く片づけたい、早く快適な環境にしたい、注文した家具が早く

来ないかなどと、早く、早くと自分自身を急きたてたものだから

気がついたら、疲れた~。

そして、しばらく気持ちが晴れない、ちょっとの事でもささくれ立つ

ような心理状態に陥ったのです。

そこで、知り合いのお医者さまに相談してみたのですが、

「~しなければならない、~すべき」という毎日を過ごしていると

心も体も緊張し、疲弊してしまうのは当然だとのこと。

人によっては、不眠症になる場合もあるとか。

その点は、私はベッドに入るや否やバッタンキューなので大丈夫なのですが(笑)。

そんな時、ちょっとしたことで気分を変える方法があるそうです。

それは、

・ 深呼吸する

・ 散歩する

・ ストレッチをする

・ お風呂に入る

・ 好きなアロマを嗅ぐ

・ リラックスできる音楽を聞く

・ 自分を肯定してくれる人と話をする。 なるべく聴いてもらう。

など。

ポイントは、心も体も緊張しているので、ほぐしてあげようと

意識することだそうですよ。

言われてみれば、どれも日頃やっていることばかり。

仕事の合間にやっていることが、実は身体をいたわっていたのです。

そう思うと、心身のメンテナンスは常に意識してコマメに行うことが

必要なようですね。

こんなちょっとしたことで、心身が喜ぶならば、もっと喜ばせてあげなくちゃ。

私の引っ越し疲れも時間が解決してくれるのでしょう。

 

 

 

 

注意されると落ち込む人が試したいイメージトレーニング

????

他の相談所の仲人さんが、お見合い後に会員さんに

ちょっとした注意をしたら、逆ギレされたことがあったそうです。

過去に私も、さすがに逆ギレされたことはないのですが、とても悲しそうな顔を

されてうろたえた覚えがあります。

だから、「伝えること」ってむずかしいなと思います。

それを素直に受け取ってくれる人もいれば、曲解して受け取られたり、

必要以上に落ち込まれたりする場合もあったりするのです。

こちらとしては、お見合いで注意した方がよい点を言ったまでで、

それ以上の他意は特にないのですが、受け取る側はまるで

「自分の人格が否定された」と感じてしまうことが、ままあるわけです。

そんな時には「自分を客観的に眺める」というイメージトレーニングがいいと、

先日お会いした方から教えていただきました。

その方法はシンプルで、自分自身を第三者の視点で観察していくそうです。

自分の体を外から眺めるような感じ。

その時、3点を確認します。

「姿勢」 「表情」 「呼吸」 です。

・ どんな姿勢なのか、前かがみなのか、胸を張っているのか?

・ どんな表情なのか、眉間にしわがあるのか、笑顔なのか?

・ どんな呼吸なのか、浅いのか、深く穏やかなのか?

以上を確認するのだそう。

いたってシンプルですが、これをやると「注意されたことと、自分の

人格の一致」から離れることができるとのこと。

要するに、「心の整理」するためにこのイメージトレーニングが一役

買うわけですね。

こんな簡単な方法なら、あなたも試してみたいと思いませんか?

もちろん! 私も試してみます。