相鉄線天王町近くのオフィスに移転して早6カ月

DSCN0233

火曜日は定休日。

自宅とオフィスが近いということもあり、最近は休みの日でも

オフィスに出てくることが多いです。

休みといっても何かしらやることがあるのが自営業。

だから、知人と食事にいくときも、2,3時間オフィスで仕事をしてから

出かけていくこともザラにあります。

というわけで境界線が曖昧なので、向き不向きがあるのでしょうが

私の場合はこういう仕事のやり方が合っているようです。

何しろ、オフィスを持ってもう10年以上経つのですから。

昨年の暮れに前のオフィスから徒歩8分の距離の現在のオフィスに移転して

きて今月の27日で6カ月経ちました。

新オフィスは風通しがよくて、ベランダに出ると空が広い。

以前はベランダの外はすぐに隣家でしたから、環境が全然違います。

明るくて、空が見えるのがこんなに有難いなんて思ってもみなかったです(笑)。

本当にそれほど明るさと景色は暮らしていく上で大事な要素なんだと改めて

思い知りました。 会員さんたちは「前のオフィスも落ち着いていて好きだったよ」と

言ってくれるのが嬉しいですが、私は今のオフィスの方が断然好き。

これからこのオフィスでいろいろな人との出会いがあり、泣き笑いがあり、卒業があり、

いろいろなドラマが展開していくと思うとわくわく♪するのです。

 

うまくいっている夫婦はお金のことにオープン

夫婦の話し合い

おととしご成婚退会されたU子さんからお電話をいただきました。

久々に聞く彼女の声は弾んでいます♪

それもそのはず。 もうすぐ赤ちゃんが誕生するそうです☆

ご夫婦は共稼ぎをしていたのですが、彼女はしばらく子育てに専念するために

お仕事を退職したとのこと。

恵まれた職場環境の元に医療関係のキャリアを積んできた彼女。

ずい分悩んだようですが、人生の優先順位は子育てが一番という結論に至ったようです。

ということで今までお財布が二つあったのに、もうすぐ一つになるわけです。

当然今まで通りというわけにはいきません。

そこで、旦那さまと彼女はこれからの家計について話し合ったとのこと。

旦那さまは家計をエクセルを使って分析したそうですよ。

その結果、この先10年間は貯金があまり出来ないけれど、

10年後、彼女が仕事をすれば、子供の教育費、家のローンが楽になると

いう計算です。 彼女は仕事が好きですし、仕事を通じて社会と関わっていたいので

旦那さまの家計計画に全面的に賛成したそうです。

夫婦でオープンにお金のことを話し合えるのは実にいいですね。

結婚したら、家計の管理は大事なことです。 入ってくるお金がどのように使われて

いるのかを二人で把握した方がいいに決まっています。

ところで、あなたは離婚の原因のベスト3に「お金」がランクインしているのを

ご存知ですか。 これは今も昔も変わりません。

だからこそ、お金のことをオープンに話せる夫婦であってほしいのです。

彼女曰く「家計の管理を夫が一緒に考えてくれると『安心する』」と。

「安心」は女性が結婚生活に求める一番大きなもの。

婚活しているほとんどの女性が結婚することによって得たい感情は

それに尽きるのです。

彼女の話から、夫婦で大事なことに向き合っていけば、少々の困難があっても

乗り越えていけると思った私です。

9月に出産予定とのことですので、元気な赤ちゃんを生んでくださいね☆

(良いお話なのでブロブに書かせてとお願いしたら、U子さんは快諾してくださいました。

”皆さん婚活がんばってください”とメッセージをいただきました)