月別アーカイブ: 2009年8月

「間の相性が合っている二人」

結婚相談所のカウンセラーは、交際中の会員さんに


どれくらいの頻度で連絡を取り合っているのかを


必ず聞きます。



そうすると、


・毎日、メールで連絡を取り合っている人


・デートの前日だけ連絡を取り合っている人

・メールと電話を両方くれる人


などと、カップルにより連絡の頻度が違います。



以前、恋愛専門の占い師の方とお話をしたことがあります。


彼女によれば、女性から一番多い相談は


このようなことだそうです。



「彼があまりメールしてくれないし、レスが返ってくるのが遅い。


 どうしてなの? 彼の気持ちがわからない…」と。



このことから、一般的に女性が好む男性は 「マメな人」


ということになるでしょう。



ところが、私がたくさんの女性会員さんと接してきて


わかったことは、


メールとか電話とかがあまり好きじゃない という方も


少なくないということです。



要するに、私が何が言いたいのかと申しますと、


・メールが苦手な男性 VS  メールを頻繁に欲しい女性


・メールや電話が苦手な女性 VS マメに連絡をしてくる男性



こういう風になった時には、恋愛の相性はもしかしたら


あまりよろしくないんじゃないか 


ということです。



なぜなら、メールや電話連絡の頻度を巡って、


ケンカや不安の絶えないカップルになる恐れがあるから。



私が見た上手くいくカップルというのは、


お互いの距離の取り方が合っているのです。



たとえば、


・週一回、デートの前に電話連絡を取り合い、


 会ってお互いに語り合うことを主力においているカップル



・毎日人によっては、


 絵文字満載のメールをおはようから始まり、


 おやすみに至るまで、たくさんのメールを送受信することで、


 時間を共有しているという感覚を大切にしているカップル


などです。



この 【間の相性】 が合っているカップルはうまくいきます。



これって、携帯電話が主流の現代では、


結構比重が大きいように思います。



以前、私の結婚相談所の男性会員さんが


プロポーズの言葉を携帯メールで送信して、


女性の方から 「よろしくお願いします」 とOKのお返事がきた、


というお話がありました。



私はこの話を聞いた時に、え~~~~ って、思っちゃいましたが(笑)、


このカップルは、携帯でしょっちゅう愛を語り合っているから


お互いに違和感を感じないのでしょう。



この【間の相性】が合っているカップルって


二人が上手くいくためには、結構大切な要素だと思いませんか?

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓

神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」

















「婚活やめたいんです…」

「とにかくたくさんの人と出会ってみる」 ということは


婚活の必勝法であることには違いありません。



正直言って、結婚相談所に入ったからといって100%


結婚出来るわけではないし、


ネットお見合いや他の結婚情報系を駆使して活動しても


なかなかこれだという人に出会えないという話は


よく聞きます。



何の分野でもそうだと思いますが、


人間誰しもモチベーションをキープしていくのは


大変なことなのです。



婚活でも、なかなか状況が進展しない時に、


「もう、こうなったら徹底的にやります! 100人でも200人でも


 会います!」 とバーンと弾ける人がいます。


こういう方は、時間が少しかかっても成婚していきます。



一方、


「もうお見合いするのがイヤなんです」


「これだけ必死にやったんだからもういいです」


つまり、婚活前線から撤退宣言 ってわけです。



こんな時に、私は言いたい!


「ちょっと、待った!」 って。



こんな風になるのは、あなたの体中から婚活必死モードが


出ていて、視野が極端に狭くなっていることが


考えられます。



ですから、細く長くゆるいモードにCHANGE! です。



つまり、【会わなくてはいけないモード】 から


会ってもいいし、会わなくてもいい。


土日は、家での~んびりしていてもいい。


生真面目にやらなくてもいい。


でも、やれば何か面白そうなことがあるかもしれないし。


まっ、とりあえず続けてみっか。



こんな風に考え方を変えれば、可能性はグ~ンと


広がるはずなのです。



じつは、「状況がちっとも進展しない」 と思うのは


微妙な変化を感じ取れていないだけ 


ということが往々にしてあるのです。



繰り返されたお見合いは、着実に自分の中の


貴重な経験として蓄積されています。



それは、相手とのコミュニケーションの仕方だったり、


間の取り方であったり、自分自身を振り返ることだったり


します。



自分を取り巻くさまざまな要素が少しづつ変化することで、


停滞していると思えた状況がいつの間にか


変わっていくんです。


これは、一気にくるものではないし、辛いのはわかります。



こういう辛い時のために、結婚相談所のカウンセラーが


いるんです。


だから、あなた一人で悩むことはないんですよ。



こうやって、自分自身に正直になり、


あきらめずに可能性を求め続けていく人は、


必ずや欲しい結果を手にすることができるんです。



これは、私の経験から自信を持ってあなたに


言えることです。

 

オフィス悠のHPも見てくださいね☆

  ↓  ↓  ↓  ↓


神奈川(横浜)東京の結婚相談所「オフィス悠」