月別アーカイブ: 2015年5月

余韻のあるお辞儀をする

0529お辞儀

私は週末になるとホテルでお見合いの立ち会いをしているのですが、

つい目に入ってしまうのが、お見合いが終わった後のご挨拶です。

というのは、お辞儀が浅すぎたり、お辞儀なしでお礼の言葉だったり、

ひどい例になると、一人がお辞儀をしている途中で、もう一人は既に背中を向けています。

だから、頭を上げたら、スタスタと歩いていく相手の後ろ姿が・・・。

これをやられた方はちょっとしたショックを受けますよ(涙)。

「終わりよければすべてよし」という諺がありますが、たとえ弾まないお見合いで

あっても、最後が気持ちよく締めくくれると良い印象になるものです。

何かの雑誌で読んだのですが、正しいお辞儀の仕方は、

・ 姿勢を正して相手の目を見る

・ 息を吸いながら腰から上体を倒す

・ 倒しきったら息を吐く

・ 再び息を吸いながら上体を起こす

・ このときに倒すときよりもゆっくり上げる

・ そして再び相手の目をしっかりと見る

以上を行うだけで、心のこもったお辞儀に見えるそうです。

実際に相手にこうされたら、あなたの心に余韻が残りますよね。

コミュニケーションは話術に焦点が当たりがちですが、最後の締めにどれだけ

相手を心地良く思わせることができたかが、「もう一度会いたい」につながるのです。

終わりよければすべてよし!

 

 

 

好感度が高いのは、健康でみずみずしい「お肌」

0529女性

お見合い写真は美人、イケメンだったのに、実際会ったらちょっとがっかりした・・・

なんてことは少なくありません。

会った瞬間、タイプじゃなかったなんていうのもありますが、これはどうしようもないですよね(苦笑)。

じゃ、具体的にがっかりしたのはどこかというと、結構多いのが「お肌」なのです。

私が知り合いのカメラマンに聞いたところ、光をうまく使った写真で一番効果的に美しく見せる

ことができるのは、肌の質感とのこと。

だから、実際に会ったときに最もごまかせないのが、「お肌」なのです。

お肌がくすんでいたり、顔色が悪かったり、荒れていたりすると、お写真とは印象が違う人に

なってしまうことが残念。

女性がいい男の条件の一つとして上位に挙げているのが、「お肌の色艶がいいこと」。

男性がいい女の条件の一つとして上位に挙げているのが、「お肌が美しいこと」。

こうして見ると、「お肌」は相手に好印象を与える外見の大事な要素の一つであるわけです。

適度にツヤがある健康的なお肌は、あなたが生き生きと生活している様を相手に

イメージさせることができます。

となると、男女ともお肌の手入れは婚活の必須科目というわけです。

特に男性は、肌の手入れをする習慣がないので、面倒なスキンケアを突然始めることは

ハードルが高いのは事実ですが、婚活で勝ち抜くためにはスキンケアを日常生活の

中に取り入れた方がよいに決まっています。

それだけで、あなたの外見力がアップすること間違いなし!