カテゴリー別アーカイブ: ♪婚活

「私らしい」「私らしく」ってどういうこと?

 HW007_L

私は、仕事柄、いろいろな人とお会いしますが、多くの人から聞くことの一つに

「自分らしく生きたい」「自分らしくやりたい」「自分らしく婚活していきたい」ということです。

そこで、私は「あなたにとって『自分らしく』とはどういう感じ?」と聞きます。

そうすると、すぐに出てくる人と「えーと、えーと」と考えこんでしまう人が少なくないのです。

すぐに答えられる人の方が断然少ないのが事実。

これは、どういうことかというと、自分の心の中では漠然と「自分らしく」とは

どういうことかがわかっているのですが、それを人に話したり、紙に書いたり

することがないから、ぼんやりとしているのです。

そうすると、「自分らしく生きたい」と言っていたご本人が、「そもそもそれって

どういうこと?」となります。

自分らしさを知るには、まず、

・ 自分は何が好きで、何が嫌いで、

・ 何が楽しくて、何が退屈で、

・ 何が嬉しくて、何が悲しくて、

・ 何に感動して、

・ 何に許せなくて、

・ どんな未来予想図を描いているのか、

そして、どんな人と一緒にいたいと思っているのか、

とにかく、例え小さなことでもいいから紙に書いてみたり、

人に話してみたりすることです。

これらが漠然としていると、初めから合わない相手を、

何となく「相手が気に入っている」からという消極的な理由で

付きあってしまったりします。

そして、付き合っている時に関係が深まるどころか何かモヤモヤと

してくるのです。

それから、物事の決断が遅いという特徴もあります。

自分のことが明確化されていないから、ぼんやりと物事を見ることになるのです。

そうなると、自分が長い目で見てどんな人を求めているのか、

これまた漠然としているということになりかねません。

ですから、まず、「自分らしさ」を明確にすることが大切です。

1時間のお見合いを充実させるための方法

お見合い、お見合い

先週のお見合いは、交際中の会員さんが続出のため件数が少なめ。

その分、会員さんとお見合い前の婚活会議を長めに時間を取って行いました。

その中で、一時間のお見合いをどう充実させるかを話し合ったのです。

以前、私はお見合いは顔見せのようなもの。 いかに次も会いたい!と思わせるかが

大事だと会員さんにアドバイスしていました。

というのは、初対面ではお互いに緊張しているので、あまり質問しすぎても疲れて

しまうのですね。 それよりは最近ハマっていることとか、楽しい話を中心にした方が

相手に”次も会いたい!”と思わせることができるからです。

つまり、”この人、楽しそう♪””この人、感じいい””この人、誠実そう”と感じさせること。

とにかく、2回目につないでいくことが目的です。

しかし、最近では最初から本当に真剣勝負で臨んでくる人が出てきました。

例えば、相手のプロフィール、特に自己PR文を精読して、そこからその人の興味の

あることについて下調べをするのです。 相手の好きな本がPR文に書いてあったらざっと読んでみるとか、

音楽なら事前にCDを聴いてくるとか、仕事のことについて調べてみるとか。

だから本番ではすぐに話に入っていけるし、効果的な質問ができるし、何よりもそれだけ

自分のことについて興味を持ってくれたことに感動するのです。

”人を感動させる””人を喜ばせる”という、人間関係を深める上で大事なことが

既にお見合いの段階で出来ているのですね。

これって、すごいこと。

もちろん、”次もまた会いたい”ということになり、交際率も抜群なわけです。

最近では、このような戦略的なお見合いをする人が出てきました。

この背景には、自己PR文が昔よりかなり長めになってきて、自分らしいPR文を

書く人が増えてきたことが考えられます。

PR文に重きがおかれてきたのはここ5,6年のことです。

こういう人が増えてくると、お見合いが俄然刺激的で面白くなってきましたね。