婚活を頑張っている自分を褒めよう

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

以前会員さんが、お見合いの度に相手の顔色を窺いすぎたり、話を合わせようとするあまり終わる頃にはぐったりとしてしまうと言っていました。

そんな緊張する場面が続いたり。気を遣いすぎたりすると「自分は結婚できるのだろうか」と不安になったり、「自分は繊細すぎ」「こんな自分がイヤ」などと考えてしまうそうです。

そんなとき、友人に愚痴を聞いてもらったり、仲人から「よく頑張っているね」と励まされたり、「そのうち波長が合う人が現れるから」などと言われると少しは元気が出てくるとのこと。

そうはいっても、いつもいつも人に聞いてもらうわけにはいきません。

そして、自分一人の時はまたネガティブなことを考えてしまい暗くなるのです。

そんなとき、あなたに知ってほしいのは「自分で自分を褒めること」。

一日の中でリラックスできる時に、「緊張している相手によくやったよ」とか「しかめっ面の相手に笑顔を絶やさなかった自分はすごい!」などと、褒めのポイントを見つけること。

自分の肩や腕や手を「よくやったね」と、なでなでするのもいいですよ。

婚活していると、うまくいかないことのオンパレードなんてことも多々あります。そんなとき、つい自分自身を貶めるような言葉を口にしがちになるもの。しかし、それではますますあなたのパフォーマンスが下がります。

なぜなら、人間というのは言葉に左右されるからです。

自己啓発の本を読むとアファメーションといって自分自身に肯定的な言葉をかけることを勧めていますが、これは本当のこと。

心理学者によると、心理学的、脳科学的にも自分を褒めるとプラスの脳内物質が出てくるそうです。それによってやる気が出るし集中力が高まってくるとのこと。

逆に自分で自分を悪く言うとストレスホルモンが出て、それがパフォーマンスの低下をまねくと言います。

だから反省するところは反省したら、あとは「こんな自分でもオッケイ!」と褒めてあげることです。

自分叩きをしたら、一生懸命やっている自分が可哀そうじゃないですか。

一生懸命にやっている自分をもっと褒めてあげてくださいね。

 

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版はこちら

仲人鴫原についてこちら