10年以上続けた婚活に終止符を打った男性会員さん

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

男性会員さんが昨日ご成婚退会されました!

彼は50代半ば、婚活歴は10年以上です。

彼の婚活といえば、とてもマイペース。というのは私は彼の焦ったり悩んだりする姿を見たことがないのですから。

いつも穏やかで微笑みを絶やさない男性で学歴もあるし、いい会社に勤めている方です。そんなバックグランドがある彼がご縁がないはずがないのです。しかし、残念ながご本人のやる気が希薄でした。

もちろん、10年の間には仕事が忙しいときもあったし、体調のすぐれない時期もあったのです。けれど、どんな状況でも結婚する人はしていきます。彼はというと、慌てない、慌てない。

本当に彼はマイペースな人でした。マイペースすぎ(笑)。

そんな彼が本気を出したのは、ここ1,2年のことです。理由は親御さん。

今まで病気ひとつされたことがない親御さんがお家で腕を骨折されたのです。それだけに収まらずに身体が弱ってきたのでした。コロナで彼が在宅勤務だったので、親御さんの手助けが必要になったのです。

それがきっかけとなって、彼は自分自身の置かれた立ち位置をしっかりと認識したと言ってもいいでしょう。

そんな彼に私はこのように言ったのでした。

「介護の人生になっちゃうよ」と。

高齢のご両親がいつまでも身体が丈夫なわけがないでしょう。何かあったときには彼に負担がかかってくるのは当然のことです。そうなったら結婚どころじゃなくなります。

実は私は前からそのことを口を酸っぱくして言っていたのです。しかし、人間誰しもその現実に直面しないとわからないもの。

彼は骨折した親御さんのお世話をするうちに、自分自身の結婚に対する気持ちが固まってきたと言えます。それから、です。お見合いを積極的にするようになったのは。

運も彼の味方でした。

交際に発展するいい出会いがいくつもあったのです。

その中から何人か交際を重ねました。そして、ついに、ついに、結婚相手と出逢ったのです。

緊急事態宣言が発令されたため、思うようにデートできずに交際が長引きました。けれど、じっくりとお付き合いを育んでいきました。

そして、1キャラットのダイヤモンドで『箱パカ』プロポーズをしたのです。もちろん、彼女はイエス!

親御さんに結婚が決まったことを報告すると涙を流して喜んで下さったそうです。

本当におめでとうございます!

(会員さんよりブログ掲載の許可をいただいています)

 

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版はこちら

仲人鴫原についてこちら