運命の人に出逢える人の特徴

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

婚活している誰もが思うことがあります。

それは、「本当に私は結婚できるのだろうか? 運命の人に出会えるのだろうか?」です。

婚活を始めた頃は新鮮さもあってお見合いに行く足取りが軽かったのに、数カ月が経過して、だんだん婚活の様子がわかってくると途端に不安が募ってきます。

なぜなら、婚活の大変さをわかってくるからです。お見合いしてもなかなか交際に発展しないことや会いたい人には会えないなど色々あります。中でも落胆するのは、自分の婚活市場価値が思ったよりも低いことが分かることではないでしょうか。

過去に、女性会員さん(40代初め)が申し込んでくる男性を見て、自分の立ち位置がわかったと早々に退会していったことがありました。もちろん私はこんなに早く見切りをつけることはないと引き止めましたよ。

けれど、彼女は理想としている人が現実の自分とかけ離れていることがわかったと言うのです。とはいっても、妥協する気になれないと。

彼女のその後のことはわかりませんが、理想の人に出会えたことを願う反面、難しいだろうなと考えてしまうのです。

というのは、彼女は今の自分のまま運命の人に出会うことを望んでいるから。自分自身を時間をかけて変えていこうする意欲は見受けられませんでした。

だから、うまくいかないことを嘆いたり、求めている人とマッチングしないことを愚痴ったり、目の前にいる相手の嫌なところやダメなところばかりに目を向けてしまっていたのです。

つまり、自分を成長させるのではなく、周りや相手を変えようと一生懸命な状態。

これじゃ、彼女自身辛いばかりでなく、婚活に希望も見出せませんよね。

実は彼女ばかりでなく、多くの婚活者が多少なり彼女と同じようなことをしています。

要するに、運命の人に出会える人というのは「いつ運命の人に出会ってもいい状態に準備している」といえるのです。運命の相手をキャッチする準備ができているかどうか。

それが準備できていないと、たとえ目の前の人がそうであっても気づけず、ダメなところ探しの名人になったり、愚痴や言い訳ばかりになってしまうのです。

こういうことを繰り返していると自己嫌悪に陥ります。そうすると頑張っても結果は同じとばかりに早々と諦めてしまうんですね。

一方、婚活に成功する人というは、物事を短期勝負で見ない人です。もちろん短期で決着をつけたいのは誰でも同じ。けれど、活動すると成就までにかかりそうな時間が何となくわかってきます。その間出来る限りの努力をしようとするのです。

その努力とは「婚活の中で自分を成長させること」に探究すること。

ご成婚者は例外なく、その努力を続けた粘り強い人であります。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版はこちら

仲人鴫原についてこちら