「譲れない条件を持つ人」を見極めるコツ

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

先日、婚活ワーク『運命の人に出逢うための婚活ワーク』を感染対策をしっかりとした上で行いました。

ワークは「これでもか!」っていうほど様々な切り口で付箋紙に書いていきます。そして、その思いがどこから来たものなのか、心の底から本当に望んでいるものなのか、手放してもいいものなのか、自分自身に問いかけまくるのです。

それから、大事なことはリストアップする際に、同じ意味のことを違う言葉でいくつも書かれていることがすごく多い。でもそれは、リストアップするときにとても大事なことです。同じことを書いているからと消したらダメ、ダメ。

なぜなら、同じことを言葉や表現を変えて何回も書くということは、その人にとってとても大切なことだからです。その中にこそ、本当に望んでいることが表われます。

こうしてリストアップを完成させていくのです。そして、「これだけは絶対に譲れませんよ!」という条件の一位、二位、三位を確定させていきます。これをあいまいにしてしまうと、結婚生活で我慢することが多くなる可能性大なのです。

世の中には、自分を含め、完璧な人間はいません。けれども、譲れない点を満たしている相手なら、ほかのことは大目で見られることができるものです。

さてさて、ワークは次のステップに進んでいきます。

あなたの「絶対譲れない条件」が明確になりました。そうしたら「その人を見極めるにはどうしたらいいのか?」です。

それは、例えば、「感性が合っている人」、「私の意見を受け入れてくれて、自分の意見も言ってくれる人」がリストの上位に挙がったとしましょう。

デートで美術館や映画に行ってみることをおススメします。そして、帰りに感想を言い合うのです。そのとき、彼が「ああ、君はあの場面でそう思ったんだね。僕はこう思ったよ」って言う人か、「えーっ、僕は特に何も感じなかったけれど」「あの場面で普通はそう思わないよ。普通は」(普通って言葉をやたら使う)って言う人かで見極められると思います。

美術館に行った帰りに、「僕、絵のことあまりよくわからないけれど、あの絵、心に感じるものがあったな。子供の頃に見た懐かしい風景をみたような・・・」などと、何でもいい。感想を言える人かどうか。

他に「ご飯を一緒に美味しく食べられる人」だったら、レストランに行って「美味しい♪」という言葉がたくさん出てくる人かどうか、幸せそうな表情をする人か、何でも好き嫌いなく美味しそうに食べる人かどうか。

こうして見極めるポイントを考えておけば、自分が求めていない人とムダな時間を過ごさなくてもいいし、求めている相手にたどりつく確率も上がります。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版こちら

仲人鴫原についてこちら