ラインのレスが遅いと熱が冷めてくる

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

コロナ禍の交際は思うように会えない分、盛んにラインやメールが行き交っています。ところが、「お相手のレスが遅くて断りたい」「やる気があるんでしょうか・・・」などと相手のレスの遅さに憤ることが立て続けに起こりました。

例えば自宅で親御さんと暮らしていらっしゃる方にデートに誘っても、今の時期は外出を避けたいという方もいるはずです。もちろん、お相手を尊重しなければなりません。それだったら、せめて短くてもラインの交換をマメにしたいと考えるわけです。それで発信するのですが、そのレスがなかなかこないんだとか・・・。

即レスを期待しているわけではなく、次の日に返してくれればそれでOKなのです。けれど、二日や三日後にレスしてくるとのこと。かといって、交際を断ってくるわけでもなし。

こういう場合、どのように付き合いを進めていったらいいのかわからない、、、というわけです。

私は、特にコロナ禍では適度な速さのラインの交換が関係を育んでいくために、どうしても必要だと考えています。なぜなら、ラインを送るということは、”あなたのことに興味があります””あなたとの距離感を縮めたい”という表われであるからです。そんな感情が詰まっているのです。

それがレスが遅いとどんどん冷めていきます。例えば、3日後にやっとレスがきたら、高まっていた気持ちはかなり冷静になっているはずです。そこには”うれしい♪”という感情はもはや消えているか、かなり薄まっているかもしれません。

婚活をしているあなた、「私はラインが苦手なんです」なんて言ってられませんよ。もし、相手に対して気が進まなくてレスが遅くなっているのなら、早く結論を出すこともあなたの婚活に必要なことなのです。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

仲人鴫原についてこちら