自分の理想とする結婚相手の条件を書き出す意味

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私の相談所で8年前から行っていて、婚活の羅針盤として大きな成果をあげている「運命の人に出逢うための婚活ワーク」。

最初の段階で行うことは、あなたの理想としている人を書いて、書いて、これでもかというくらい書きまくることです。

ところが、「あなたはどんな人と結婚したいですか?」と聞いても、すぐに詳しく書ける人はそうそういません。

そこで私が理想とする人の外見から始まり、人格、好ましい傾向性・考え方、金銭感覚などを質問していきます。すると、それらが誘い水となってどんどんと出てくる、くる。

 

そうすると、必ずこのように言う人がいます。

「こんなに書き出しても、書いた通りの人と出会えるはずはない」「自分が欲張り女に思えてきた」と。あるいは、理想像を書き出すことで、相手に対するハードル(自分の許容範囲)を上げてしまい、ますます婚活が難しいものにならないかということ。

それに対して、私は「最初の段階はこんな風に考えてください」と言います。

理想をイメージして書き出す目的は、イメージしたとおり実現させることとは違います。

なにが目的かというと、あなたにとって【どうしても譲れない価値観】は何なのか。【どうしても、これだけは】という大事にしたいものは何なのか。

それを明確にすることなのです。

例えば、「誠実な人がいい」と書いたとしましょう。そうしたら、あなたが思い描く誠実な人は、具体的にどのような人なのか?

たとえば、「裏表がない人」「大事なことを正直に話す人」「正直な人」などと出てきたとしましょう。次にこの価値観がどこから出てきたのかを探っていきます。そうすると、過去の恋愛で元彼が二股をかけた上、平気で嘘をつく人で、とても傷ついたのです。だから「裏表がない人」「正直な人」が出てきたのです。それと同時に、過去の痛みを癒す必要がある場合もあります。

このように、書き出すという作業はあなたの【これだけは譲れない価値観】をはっきりさせるためにどうしても必要なことです。

繰り返しになりますが、書いたことすべてが実現することを目的とするのではなく、幸せな結婚をするために【譲れない価値観】を明確にすることです。

それらは、あなたが書き出した事柄の中から見つけることができます。

私鴫原がお手伝いします。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

仲人鴫原についてはこちら