結婚できない特徴のひとつは「上から目線女性」

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私は、仕事柄、数多くの婚活相談を受けます。その中で30半ば過ぎからアラフォーの仕事で頑張ってきた人からの相談があります。

それは、「大学を卒業して一生懸命に働いてきて、仕事で認められてプロジェクトのリーダーを任せられたこともあります。今では部下を持つ身になって、幹部クラスの会議にも出るし、給料もそれなりにもらっています」と、彼女がどんなに仕事を頑張っているかがうかがえます。

そんな彼女の悩みとは、「仕事の出来る男性に囲まれていると、婚活している男性が物足りないんです」というもの。

それから、別の管理職の女性は「一人でも生きていけるように馬車馬のように働いてきました。その結果、仕事では成功してきました。だから、仕事の出来ない男性、気がつかない男性が頼りなく思えてしまうんです」と。

それから、まだまだあります。身の周りや親族に社長クラスの男性がいると、その人を尊敬するあまり、周りの男性が未熟に見えるというものです。

要するに、彼女たちの男性を見る目は「上から目線」なのです。

こういう女性の話をすると、あなたは「それじゃ、独りでも生きられるじゃん。今の時代、経済力があれば『お一人様』でも困らないよ」と言うでしょう。

ところが、そんな彼女たちも結婚したいんです。当然結婚したいからこそ、私のところに相談してくるのでしょう。理由は子供が欲しいからという人もいれば、私生活が順調にいっているときはいいけれど、体調の波などで急に弱気になったとき心の支えが欲しいと思うとのこと。

そんなことで婚活を始めたけれど、自分と見合う男性と出会うことは困難を極めます。そもそも、彼女たちの周りの仕事の出来る既婚男性は最初からそうだったわけではないでしょう。若いときは失敗したり、上司に叱責されたりして、経験を積んで今日の地位を築いてきたのです。日常で見ているのは完成品の男性たちというわけ。

つまり、男性を見る目が肥えれば肥えるほど、婚差値は下がってしまうのです。

 

なかなか一筋縄ではいかない彼女たちの婚活ですが成功例があります。

彼女は会社の役員クラスで出張もこなしバリバリと仕事をしていました。典型的な 「バリキャリ」です。そんな彼女の求めているのは「癒し」。特に仕事で難題にぶち当たったとき精神的に凹むそうです。そんなとき彼女の話を聞いて「うん、うん」と頷いてくれるだけでいいとのこと。それを優先順位の1位にして婚活したのでした。

そして、彼女が選んだ男性は、性格の穏やかそうな技術系男性で、彼女の話をよく聞いてくれる人でした。学歴も年収も地位も彼女の方が上ですが、そんなこと気にしてたら一生結婚できない。何より、彼と一緒にいると心が安らぐそうです。

それに、彼は自分の好きな分野の仕事を一生懸命しています。地位とか年収とか関係なく、彼こそが尊敬できる男性ではないかと感じたとのこと。そして、結婚して数年経ちました。

彼女の感想は、彼と結婚して心の支えを得たことで過去に感じていた気分の浮き沈みが少なくなり、仕事だけではなく精神的に成長したそうです。

 

このように、全てがあなたより優れている人との結婚を目指していたら、それは難しいと言わざるを得ません。自分とは違う長所を持つ人のことを認めることができたとき、足りないところを埋め合える人と出会えるかもしれません。

(記事は実話ですが、個人を特定できないように脚色してあります)

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788