コロナウイルスの影響で泣く泣く中止した結婚式

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

昨年ご成婚された女性会員さん(40代)からメールをいただきました。

それによると、3月に予定されていた挙式を中止したということです。

 

理由は言わずと知れたコロナウイルス。

予定通り式を行った結果、遠方より電車や飛行機でやってくる参列者の方々にもしものことがあったら取返しがつかないとのことで、泣く泣く決断したとのことです。

 

彼女は私の相談所に入会するときに「ウエディング・ビィジョンボード」を作成して、着たいウエディングドレスや指輪などをボードの上に貼り付けて、結婚への夢を膨らましていたのでした。

そして、それが叶うはずだったのに・・・。

本当に彼女の気持ちを考えると、私まで泣けてきます。

 

コロナが終息したら、二人だけの結婚式を挙げるつもりだそうです。

フォトウエディングで写真だけ記念に残しておきたいとも考えたそうですが、やはり神父さんの前で永遠の誓いをしたいとのこと。

 

私の相談所では、他にも5月、6月と結婚式を予定されているカップルがいます。

どうなることやら、心配です。。。

本当に早くコロナウイルスが終息してほしいと願わずにはいられません。

(会員さんからブログ掲載の許可をいただいています)

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788