お見合いや交際を振り返る重要性(2)

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

「お見合いや交際を振り返ることの重要性」を書くと、必ずこういうふうに言う人がいます。

「そんなの大体頭に入っているから大丈夫」と。

「メンドクサイ」という人もいるんですから、困ったもの。

 

それじゃ、「そういうあなたはなぜ同じことを繰り返すのかしら?」と私はつい声を荒げてしまうこともあります。

答えは、簡単。忘れてしまっているからです。

そもそも人間は時間が経過するにつれて記憶が薄まっていくのが当然。

だからこそ、お見合いや交際を記録するのが大切なのです。

 

こういうことがありました。

ある男性会員さんが、お見合いで「お互いに40歳を超えると、相手探しが大変ですよね。特に女性はそうでしょ」と言いました。

彼としては、共通の話題で場を和らげようとしたのですが、その後、会話がギクシャクし出したそうです。

話を聞いた私は「そういうことを言ったら、相手はどう感じるか?」がなぜわからないかと少し責め口調になったのでした。

彼も「頭に入っているから」とお見合いを記録したことがありません。

もしかしたら、過去に同じようなことをしている可能性があります。

 

これは、わかりやすい例なので挙げましたが、お見合いや交際で些細なことでも相手の表情から何か気がつくことがあるのです。

いちいちそんなこと気にしてもしょうがない・・・と思うかもしれませんが、それも記録しておけば何か気づきがあるかもしれません。

 

例えば、相手の何気ない言葉が気に障ったとしましょう。

「それはどうしてか?」と自問自答します。

そうすると、自分のプライドに引っかかったとか、自分に問えば答えらしきものが出てきます。

そういうことから、自分自身の性格の傾向性をもわかるのです。

 

それから、もったいないなと思うのは、

・ 声が小さいため、相手から何度も聞き返されているのに、同じことを繰り返すこと

・ 視線を合わせないためにお見合いがうまくいっていないのに、何度も同じことを繰り返す。

・ 相手の話に対して、つい否定的なことを言ってしまうため断られ率が高いのに、また同じことをする

これらは、お見合いの振り返りを書いていれば、その時点で改善できることです。

さらに、「自分はなぜそうしてしまうのか?」まで考えること。

 

そうすれば、緊張のためそうなってしまうなど出てきます。

次に緊張を和らげる方法をあなたなりに考えればいいのです。

それから、否定的なことを言ってしまうのはなぜか?

それはどこからきているのか?

そうすると、自分が優位に立ちたいためとか、何かしら理由が見つかります。

このように、すべて記録して「見える化」するからこそ、見えてくるものがたくさんあるのです。

 

お見合いや交際の記録をしっかりとしている人は、成婚率が高いというも事実。

というのは、自分自身を見つめて、自分らしさを残しつつ、改善するべきところをして一歩一歩成長しているからです。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788