【お見合い】プロフィールにマイナスなことを書いて損をする

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

3連休のお見合い、無事終了しました!

今日は素敵な晴れ着姿の新成人が横浜ベイシェラトンホテルのロビーで記念撮影していました。

彼女たちから生き生きとしたパワーをたくさんいただきました!

 

3連休のお見合いの件数は、13件と少な目です。

いつものように、お見合い前にホテルのロビーで会員さんとお話ししました。

婚活中は悩みが尽きないものです。

それを胸の内に抱えていないで、話したり、書いたりすることがとても大事なこと。

私の相談所はこの2点に重きをおいています。

話したり書いたりすることで、自分の脳内でバラバラになっていた事柄が整理され、自分を客観的に見ることができます。

断られたり、断ったりが当たり前の婚活ですが、それを癒す効果もあるのです。

 

さてさて、お見合い、お見合い。

今回はお相手のプロフィールの自己PR欄にこのようなことが書いてありました。

それは、「自分は人見知り」とか「口下手な性格」とか「自分は消極的な性格」など。

これらを自己PR文に書くと、相手にいい印象を与えないのはもちろん、会う前から先入観を植え付けてしまいます。

自分からこのようなマイナス面を相手にわざわざ開示することはないのです。

あくまでも、その人が口下手であるかどうかは相手が判断することなのですからね。

それに、こんなことを書いてある人と会いたいと思う人は少ないでしょう。

 

実際にお会いした方は、とても感じの良い方でした。

幸いにも、ギャップの法則が働いたわけです。

それにしても、ご自分の書いた文章が相手を不安にさせたことを全く気がついていない。

本当にもったいないし、損をしています。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788