大の男が寂しすぎて叫びそうになる瞬間 

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

何かと群れたがる女性に比べて男性のほうが孤独に強そうに見えるかもしれませんが、意外と孤独に弱い男性が少なくないのです。

離婚した男女ですぐに再婚を考えるのは男性の方が多いのは事実で、離婚後一年以内で再婚することも珍しくありません。

一方女性はというと、離婚してから数年経ってから再婚を考える人が多いようです。

 

そんな寂しさを抱えている男性が特に弱いのがこれからの時期。

私の結婚相談所をご成婚退会された40代の男性会員さんは、毎年日が短くなるこの時期からお正月にかけて特に孤独を感じたとのこと。

特に街にクリスマスソングが流れると、休日に街に出かけたりすると、やたらカップルや家族連ればかり目について用事が済むとそそくさと家に帰っていたそうです。

その孤独感がきっかけとなり40代で『清水の舞台から飛び降りる覚悟』で婚活を始めました。

それが、今では一児の父親になってクリスマスを家族で祝うそうです。

思い切って飛び降りて(笑)よかった!

 

それから、やはりご成婚された40代の男性の話ですが、ある夜、夢を見ました。

その夢とは、なんと彼が棺桶に横たわっているのだそうです。

その周りには親戚の人たちがいて、こんな話をしていたとのこと。

それは、「とうとう結婚しないで逝っちゃったね。どこか身体に悪いところでもあったんだろうか・・・」と。

口々に「可哀そうに・・・」と憐れんでいるのだとか(笑)。

そこで目が覚めたそうですが、そんなふうに思われていたなんて悔しいと(笑)。

「僕はいたって健康だ!」と、叫んでいたそうです(笑)。

それで、すぐに私の相談所に入会したのでした。

それから、すぐにお相手が見つかり、トントン拍子にご成婚されたのです。

 

こうしてみると、孤独を感じるのは悪くないこと。

それと向き合って、どのような行動をすればいいのか考えればいいのですから。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788