【婚活相談】婚活疲れを少しでも防ぐのに必要なのは「鈍感力」

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私は、仕事柄、多くの婚活している女性から悩み相談を受けています。

その中で、「婚活をしていると疲れてくる。どうしたら少しでも婚活疲れを防げるのか?」という相談が少なくありません。

 

まず、お見合いで相手に出会った瞬間、既にあなたが婚活疲れする原因があります。

それは、相手の本当に微妙な反応。

例えば、

・ えっ、写真と違うじゃん

・ タイプじゃないなぁ

・ 写真より太っている

などと、相手が物言わずとも、何とな~くわかると言った人が何人かいました。

それから、

・ お見合いの時に私への質問が少ない

・ 笑顔が少ない

・ あからさまに「40歳になると、だんだん難しくなるでしょう」と言った人がいた

(人が気にすることを平気で言う人が世の中にはいます)

・ 沈黙しがち

・ 目を合わせようとしない、目を合わせてもやさしい視線ではない

などなど。

 

こういう人と出会うと、「この男性、私に興味がないのね・・・」と気落ちする女性が少なくないのです。

あなたはその男性に何にも感じないのにかかわらずに。

このように、実はあなたの心が疲れる原因のひとつは出会った瞬間から始まっているのです。

 

こんな些細なことでと思うかもしれませんが、少しずつ心の中に蓄積されていきます。

それが、疲れとなって現れるのです。

つまり、【自分が相手をどう思うか】よりも【相手にどう思われているのかが気になるのが女性】。

女性はとことん【愛されたい性】なのですね。

これ、理屈じゃありません。

基本的にどんな男性にもよく思われたいのです。

もちろん、生理的にNG男性は除外しますよ。

 

そのため、相手のちょっとした表情や視線でセンサーがピピピッ働くのです。

「あっ、この人、私のこと気に入っていないわ・・・」という具合に。

こういうところにも婚活疲れする原因のひとつがあるのです。

 

それじゃ、少しでも婚活疲れを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

過去にご成婚した女性会員さん曰く、「ズバリ『鈍感力』が必要」と。

私も婚活を乗り切るためには、身につけていただきたい力のひとつが「鈍感力」だと常々感じています。

婚活というのは、実はこの力が大きく物を言うのです。

 

もちろん、最大の婚活疲れの原因は、お見合いから交際に発展するも交際が上手くいかないを何回も繰り返すこと。

これは、あなた独りで解決しようとしないでカウンセリングが必要になります。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788