お見合い写真の盛りすぎに注意

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

お見合いした40代半ばの男性から「いや~、写真と全然違ったよー」と報告がありました。

 

お相手は同じ40代前半の女性。

彼女は写真ではピンクのブラウスを纏い、巻き髪、パッチリした目、素敵な笑顔。

彼の好みにピッタリな華やかな女性です。

ところが、実際に会ってみたら「え、えぇぇぇぇぇぇぇ~」という話。(たまにある話なんですがね)

 

実物はお化粧、服装、ヘアースタイル、とっても地味なんだそうです。(アチャ~)

華やかな女性を頭いっぱいに描いていた彼は、そこでどんどん気持ちが盛り下がったんだとか(苦笑)。

彼のそのテンションを感じたのか、お見合いはさらに下降線をたどり、はい、終了(ガックリ)。

 

これ、原因を解説するまでもなく、あなたはお分かりだと思います。

お見合い写真の盛りすぎです。

※ 盛る、とは、見た目を実物以上にきれいに、またはかっこ良く見せるために化粧を濃くしたり、写真を加工したり、実際の自分より良く見せようとすること

 

もちろん、一番映りが良い写真を載せるのですから、実物より写真の方が良いということは多々あります。

それはフツーのこと。

ただ、その度合いによるわけです。

 

また、女性にありがちなのが、撮影時のメイク、髪型に凝りすぎて、プロのヘアメイクさんに頼まないと、自分では再現できない写真をお見合い写真にしてしまうこと。

例えば、ロングヘアーを巻き髪にしても、ご本人は「私、不器用だから無理・・・」なんてこともあります。(巻き髪にすると華やかに見えますよね)

それから、今では珍しくなりましたが和服姿の写真。(お見合いでは普通のお洋服姿)

 

お見合い写真は必ず実物に出会うのです。

その時に、写真とはあまりにも別人だったら?

「あれっ!?」と思われてしまうようなら?

がっかりされてしまうこと間違いなしです。

 

それは、かえってマイナスになると思うんですよね~。

だからこそ、お見合い写真の「盛りすぎ」に注意!です。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788