お見合いで損する小さな声

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

あなたはお見合いで次のように言われたことがありませんか?

「えっ?えっ?今何ておっしゃいましたか?」

「・・・すみません。声が小さいんですけれど・・・」

「もう一度、言っていただけませんか」

など。

実は、お見合いの場で昔も今もたまに起きているのです。

先日はズームお見合いで起こりました。声が小さい男性で、声がよく聞き取れない場面が多く女性はストレスを感じていたようです。

お見合いの結果はというと、彼はお断りされました。理由は「声が小さかった」からです。

小さな声や聴き取りにくい声や滑舌の悪さは、100パーセント近い数字でお断りされてしまいます。

しかし、そんなふうに言われても、なかなか改善できないと思っていませんか?

そんなあなた、ちょっと聞いてください。

アメリカの心理学者アルバート・メラニアン博士の研究によると、声や話し方の影響度合いは4割近くに上がると言われています。

そのため、もし、あなたの声が小さくて聞き取りにくかったり、滑舌が悪いとお見合いや仕事や人生のチャンスの40パーセント近く大きな損をしている可能性があるのです。

「声が小さい」と言われてお断りされたあなた、このことに注目してください。

あなたの誠実さや人柄の良さが伝わる前にそれが原因で足切りされてしまうのです。

あなたは今までも誰かに「声が小さい」「話が聞き取りにくい」と何度か言われているはずです。それを改善しないまま今日に至っているのではないでしょうか。

現代は、ボイストレーニングもありますし、あなたがその気になればいくらでも「聞きやすい声」になることができます。

本当にお人柄の良さをわかってもらう前に「声が小さい」からとお断りされちゃ、もったいなさすぎます。

 

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版はこちら

仲人鴫原についてこちら