相手を気持ちよくさせる会話術

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

以前、女性会員さんがこのようなお見合い後報告をしてきました。

「〇〇さんったら、私に婚活何年やっているのかとか何人と会ったのかなんて聞いてきたんですよ」

「これってNG質問ですよね」

お見合いでこんなこと聞くなんて失礼ですよね。

それで、私、つい言っちゃいました。

「2年を過ぎましたよ」「会った人の数は計り知れず。それでも結婚できない女です」って。

まぁ、なんて大胆な発言だこと(苦笑)。

ま、昔からよくあるNG質問です。NG特集をやったら堂々の一位になるのは間違いなし。

仲人も会員さんにお見合い指導しているのですが、それでもなくならないのです。

別の角度から見ると、男女とも相手の婚活事情がどうしても気になります。それを聞いて自分の婚活進行具合を確認しているようなところがあるのです。”やっぱり2年くらいは普通なんだな・・・”などと。

だから、これからもこの手の質問は少なくなったとはいえ、なくならないと私は考えています。

ということは、どんな返しをするかを予め考えておけばいいってことですよね。

だって、このNG質問からお見合いが著しく盛り下がって相手と視線を合わせるのもイヤだなんてこともあるんですもの。

何人も申し込んでやっとお見合いが成立した相手なんですから、薄かろうが濃かろうがご縁がある相手なのです。それを気分を害して終わってしまうのはもったいない!

それじゃ、どんな返しをしたらいいのでしょうか?

まず、このようなNG質問をしないことが基本中の基本。相談所から渡されているお見合いマニュアルをよく読むこと。

それでも、うっかりしてしまうことがあるでしょう。人間ですもんね。

そんなときは、「あ、NG質問してしまいました。〇〇さんが素敵な人だったので、つい聞いてしまいました」とサラリ交わして「趣味はハイキングなんですね」などと話題を変えていくとスマートですよね。

聞かれた方も口ごもったり、沈黙してしまうのではなく、「婚活って思っていたよりずっと大変ですね。けれど、〇〇さんのような素敵な人に会えることもあるし、いいこともありますよ」とサラリとかわして次の話題へチェンジしていくのです。

誰でも”素敵な人”と言われれば嬉しいものですよね。

お見合いの席でとんでもない方向から球が飛んでくることがあります。ムッとすることもあるでしょう。いや、それが当然です。しかし、それを顔に出してしまうとお見合いはそこで終了。

そこは大人になって、一旦「なるほど、そうなんですね」「なるほど、そういう考え方があるんですね」と収めることです。そうするとギクシャクした雰囲気にならないはず。

こうしてから、自分の考えを言うといいですね。そうすると、あなたも気が済むでしょう。言われっぱなしというのはストレスが溜まりますからね。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版はこちら

仲人鴫原についてこちら