年収にこだわるアラフォー女性たち

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

結婚相手に高収入を求める女性は、いつの時代も変わらないものです。

よくある例は、「自分と同じくらい若くて年収のよい安定企業に勤めている人」という希望。

今の時代は安定企業といえども、いつどうなるかわからないのです。それに若くて年収がいいということは、限られた中で探すことになりあなたの婚活は苦戦するはずです。試しに30代男性、年収1000万で検索をかけてみてください。ターゲットとする数の少なさにすぐ気づくはずです。当然、この中で実際出会える人を見つけることは激戦を覚悟しなければなりません。

まだまだいますよ。アラフォー女性に多いのですが、「自分の年収より上回る収入を得ている男性」というもの。

彼女たちは20代、30代と仕事で頑張った結果、社内での地位が上がり、それにともなって年収も600万以上とっている人がいます。中には1000万以上かそれに届くくらいの金額の人もいるのです。

こうなると、理想の人の条件として「自分より高い給料をとっている人」にこだわりたくなります。しかし、これが彼女たちの婚活をとても難しくしています。なぜなら、同じ40代で彼女たちのお眼鏡にかなう高年収の男性はターゲットとして30代の女性を選ぶからです。

この事実をわかっているものの、相手の年齢の枠を広げたり、自分より低い年収の人と共に働き一緒に人生を歩むという具合になかなかギアチェンジができないのが悩ましいことろ。

当然の結果として、出会う人数が限られてきて、相談所に在籍していてもお見合いすら組むことが難しいという現実にぶち当たることになります。

といって、高年収の人を望むなと言っているのではありませんよ。私の言いたいことは、自分のターゲットとする人がいる市場にどれくらい食い込めるかに意識を向けるということ。

その市場を把握することが大事なのです。

広い市場がある人は、その中で選び選ばれができます。けれど、市場が狭い人は苦戦します。このシンプルな事実。

この事実を認めたくないというあなたの気持ち、わかりますよ。けれど、例外はあるものの、現実はそうなのです。

だから、自分の望む市場が狭いと気づいたら、どれくらい自分の望む条件を変化できるかに結婚できるか否かがかかっているのです。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版こちら

仲人鴫原についてこちら