コミュニケーションで意識したい基本中の基本のこと

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

先週末はズームお見合いが何件かありました。

ズームは時間が約40分と短いので”話し足りない”という気持ちになるせいか、交際率がいいのです。

夕方から、お見合いが終わった会員さんから報告が入ってきます。なぜか同じような内容のものがありました。

それは何かというと、とても基本的なこと。

「お見合いの間、一度も名前を呼んでもらえなかった」と。

これは話が広がらなった、質問が出てこなかったという以前に名前を呼んでもらえないということは、相手を寂しい気持ちにさせてしまうのです。

私はこういうことを聞く度に、私の方が悲しい気持ちになってしまいます。なぜなら、一生懸命に会話のテクニックを身に着けようと努力している人が多いのに、基本中の基本が抜けているからです。

「相手の名前を呼ぶこと」は、繰り返しますが、基本中の基本。

ここで相手の名前を呼ぶことの効果をおさらいしましょう。

・ 「自分は尊重されている」と相手に感じてもらえる (承認欲求を満たすことができる)

・ ささやかな幸福感を覚える (私の感覚だと”ささやか”どころか、結構心が満たされていくのを感じる)

・ 礼儀正しい人だと思われる

・ 相手に好印象を与えられ、それが長続きする

などなど、良いこと尽くめですよね☆

これだけの効果があるのに、名前を一回も呼ばないとは!

名前を呼ばないということは、相手に「私に興味がないんだ」と寂しい感情を抱かせてしまいます。話がそこそこ弾んだとしても、この感情を拭い去ることはむずかしいのです。人間は人であると同時に、感情を持つ動物なのです。

ぜひ基本を守って、相手の名前を呼びましょう。

「〇〇さん、こんにちは」

「〇〇さん、ありがとうございます」と、挨拶の段階から。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人以上が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

『運命の人に出逢うための婚活ワーク』オンライン版こちら

仲人鴫原についてこちら