不安が湧いてきたら「大丈夫」と言ってみる

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

コロナ禍が長引いて、婚活しているあなたもストレスが溜まっていませんか。どうしようもならないこととわかっていても、その中で活動することに不安を感じることはありませんか。

そんなとき、そのまま「悩み込んでしまう人」と、「何とかなるよ」と思い直せる人がいるのです。経験量や性格なども影響するのでしょうが、意外と大きな要因が「口癖」です。

特に、重要なのは、「最初のひと言」。

最初に「どうしよう・・・」と不安を口にしてしまうのか、それとも、「大丈夫!何とかなる」と言えるかどうか。「また、うまくいかないだろう・・・」「もしかしたら、一生結婚できないんじゃないか・・・」などは、あなたの口からつい出てしまう言葉ではないでしょうか。

活動がうまくいかないと、このような言葉も出てくるでしょう。しかし、その度に弱気になるということを知っていましたか? なぜなら、自分の言葉を一番よく聞いているのは自分だからです。

そうなると、どうしても気持ちが前向きじゃなくなります。

私たちの思考は、「自分の吐いた言葉」に引っ張られるのです。そして、その言葉が「次の言葉」を選びます。「困った!どうしよう・・・」と言ってしまうと、その後は、否定的な言葉しか続かず、不安なイメージが心を占領します。

対して、「大丈夫!何とかなる」と、嘘でも言い切ってしまうと、その後は肯定的な言葉を自分自身で選ぶようになります。

したがって、何が起きても「大丈夫!何とかなる!」ととりあえず言ってみる。

「空元気」だっていいのです。プラスの言葉を言ってみるのが大事。否定的な言葉遣いをしていると、不安で気持ちが沈んでいくものです。

人生って何をやってもうまくいかないときがあるし、コロナのように予測不能な事態に遭遇することがあります。私もあなたも不安になって当然。

そんなときは「大丈夫!」と口に出す。「空元気」でもいい! 今日一日、乗り切ることではないでしょうか。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

500人が効果を実感した『運命の人に出逢うための婚活ワーク』こちら

仲人鴫原についてこちら