600万円の年収の人を見つけて、仕事やめちゃおうかな

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

婚活している多くの女性が男性に希望する年収は600万円。しかし、20代後半~30代の独身男性で年収600万円以上の人は約5%と言われているのです。

私は、仕事柄、婚活相談も数多く受けているのですが、「結婚相手の年収が600万円以上であれば、生活にゆとりがある」「子供が生まれて、私が働けなくなっても暮らしていける」という声を聞きます。

中には、仕事を辞めて専業主事になるのが希望だから、相手には600万円以上を求めるという人もいるのです。

私はそういう人たちに聞くことがあります。

「年収の手取り額を知っていますか?」と。

さらに、「”年収”は、一年間で会社から支払われたお金の総額(通勤費を除く)で、残業代も含まれるということを知っていますか?」と。

そして、大きなポイントは「その金額が実際に使えるお金ではないということ」。

ここのところが、意外とわかっているようで明確にわかっていない人が多いのです。

 

年収とは、一年間の総支給額。実際にもらっているお金は、そこから税金、社会保険料などを引いた「手取り」なのです。それから、昨年は残業が多かったから年収がよかったという場合も、今年はコロナのため在宅勤務で残業がないから年収は下がるという人もたくさんいるはず。

こういった理由から、年収600万といっても、中身を見ないとわからないのです。

繰り返しますが、手取り額は600万ではないということです。

それなのに、数字だけ見て「私、仕事辞めちゃおうかな」と考えるのはちょっと待って。

今年はコロナで全体的の年収が下がる可能性大なのです。

ということは、ますます二つのお財布が必要な時代だということ。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

来店せずにオンラインでの入会説明、契約書類郵送により入会手続きが出来ます。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788