結婚当初は美女と野獣、今は似たもの夫婦

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

先日、ご成婚された女性会員さん(30代後半)からお葉書をいただきます。毎年、今頃になると「結婚〇年目を迎えました」と届くのです。今年は「結婚7年目に突入しました」と。息子ちゃん娘ちゃんとだんな様と4人の家族写真入りです。

それを見た私は思わず「えーっ、顔が似ている!」と驚いてしまいました。というのは、彼女と彼は、美女と野獣系(男らしいルックス)だからです。

それが、7年経った今、ホント、似ている!

どこが似ているかというと、二人の笑顔と雰囲気。驚きです。

 

ところで、私はたくさんのご成婚カップルのその後を知っていますが、ほとんど顔が似てきます。(初めから兄妹のように似ている人もいます)そして、なぜそうなるのか興味を持ったわけです。

ここからは、私達の「脳」が、どれほど日々影響をうけているか、その一部をご紹介させてください。

あなたは、ものまね細胞って知っていますか? もしくは、共感細胞。正式には、「ミラーニューロン」といわれる神経細胞のことです。これは、イタリアのパルマ大学 ジャコーモ・リッツォラッティ教授らによって発見されました。

似たもの夫婦とか、あのワンちゃん、飼い主さんにそっくり!とか聞きますよね。さらに、スポーツ観戦をしていて、同じ動きをしてしまったり、ドラマを見て泣いてしまったり、これらは、このミラーニューロンのはたらきによるもの。

つまり、他人の行動をまるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のように反応すること。ということは、長くいればいるほどその人の影響を受けて、似てしまうのです。言葉使いや、外見、服装、姿勢や歩き方、表情までも似てしまうのです。

だから、夫婦が年月を経るうちに似てくるというのは納得できますね。

 

ご成婚夫婦は彼女の穏やかな波長がだんな様に乗り移ったようです。彼の凛々しいお顔がゆったりとしていて余裕を感じさせます。幸せな結婚生活を送っていることは写真を見れば一目瞭然。ご成婚した会員さんが幸せに暮らしていることが何より嬉しい私です。

(彼女にはブログ掲載を快諾していただいています。婚活中のあなたに「がんばってください」とエールを送ってくださいました)

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

来店せずにオンラインでの入会説明、契約書類郵送により入会手続きが出来ます。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788