婚活で苦戦する人の特徴は「厳しい減点法」

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

婚活していると最初は笑顔が多かったのに、その内あんまり笑わなくなる人がいます。そういう人の特徴は相手に対して厳しいジャッジをすることです。

つまり、文句や不満が多い人の考え方はみんな「減点法」なんですよね。

まず【これぐらい当たり前】【~するべき】という絶対基準があってそれにあてはめて、何かができないとそこからマイナスしていく考え方。

そもそも「これぐらい当たり前」と思っても、それはあなたの常識であって、他人とは違う場合が多々あります。

それを、服がださかったからマイナス20点、寝ぐせがついていたからマイナス10点、お店選びをしていなかったからマイナス30点など、どんどん点数を引いていくのです。誰にもいいところが必ずあるはずなのに、それは見ない、褒めない、評価しない。

そうするとその人の婚活はどうなるでしょうか?

・ いつもダメ出し、あら探しばかりする視点になり、不満だらけになる

・ いけていないところ、悪いところばかり目に付くようになる

・ 仮交際に進んでもすぐに終了したくなる

・ 婚活市場には自分の眼鏡にかなった人はいないと思うようになる

・ 婚活を辞めたくなる

などなど。

それに増して、これをやると性格がどんどんネガティブになるし、批判ばっかりしている人になるから、楽しみを見つけられずに、顔まで不満顔に。

つまり、「自分ってこんなに嫌な性格だったけ。。。」と自己嫌悪に陥るのです。

その結果、「婚活辞めます」「自分にはお見合いシステムが合いません」などと理由をつけて去っていきます。

こういう人は社会や家庭で「減点法」に慣れているのかもしれません。しかし、あなたの考え方に「加点法」を取り入れない限り、お眼鏡に合う人は現れないのです。

少しずつでいいから、相手のいいところを見つけていくこと。これが大事。

過去にご成婚者の中にも厳しい減点法で婚活に苦戦している方々がいました。私が彼らにアドバイスしたことは、まずは一つでいいからいい点を見つけてくることです。例えば、ブルーのストライプのネクタイが私好みだった、とそんな小さなことでOK。これを繰り返しているうちに、最初はひとつだったのがふたつ、みっつと増えていき視点が変化していきます。

繰り返しますが、まずは、ひとつから。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

来店せずにオンラインでの入会説明、契約書類郵送により入会手続きが出来ます。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788