婚活で苦戦する「男性に求めすぎる女性」

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私は、仕事柄、多くの女性から婚活相談を受けます。

そのなかで、

「男性がデートプランを考えるのは当たり前」

「デートの帰り際、男性が女性が見えなくなるまで見送るのは当たり前」

「男性が雰囲気のいいお店を選ぶのは当たり前」

「男性がご馳走してくれて当たり前」

「私のラインの返事が遅くても、大きな心で見てほしい」

などなど、彼女たちの要求が他人に対するものではなく、自分の親に向かって言っているのではないかと私は思うことがあります。

無償の愛を与えてくれるのは親かもしれないけれど、それを他人に求めても到底叶わないと思うんですけれどね。それがわかっているのかどうか。そんなふうだから、いつも付き合う男性に失望するばかりなのです。

与えてもらうことが当たり前になっている女性は結婚相手探しで苦労します。

 

過去に「彼が連れていってくれるお店はいつも安いお店ばかり」と文句を言った女性がいました。目の前にお店が2件あったとしたら、必ずメニューが安いお店に入るのだそうです。

それが彼女は気にくわない。しかし、そう言っていながら、彼女の結婚相手に譲れない優先順位は経済観念がしっかりしていて貯金を持っている男性なのです。

だったら彼は彼女の理想の人のはず。でも、人間って都合のいいものですね~。私とのデートにはしっかりお金をかけてほしい、でも貯金はたっぷり持っていてほしいなんて(ギャハハ)。そもそも「気前のいい性格」と「貯金たっぷり」は共存しにくいです(ワッハハ)。

 

このように「与えてほしい」ばかりの「クレクレ星人」じゃ、こりゃあ、そう簡単に相手は見つからないはず。ここはちょっと考え方を変えて、【この人のためにしてあげたい】と思ってもらえる女性になる努力を常にしていくこと。これが大事なのではないですか。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

ズーム、スカイプを使ってのオンライン相談を行っております。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788