お見合いや交際を振り返ることの重要性(1)

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

お見合いや交際が上手くいかないとき、会員さん方が必ず口にする言葉は、

「なぜなんでしょうか?」

「自分の何が悪いんでしょうか?」

「自分に何か上手くいかない原因があるんでしょうか?」

など。

 

もちろん、すべて会員さん側に原因があるわけではないにしても、仲人としては適切なアドバイスがしにくいのです。

なぜなら、

・ お見合いでどういう会話をしたのか

・ どういう質問をしたのか

・ そのときの相手の返答はどうだったのか

・ そのときの相手の表情はどうだったのか

・ マナーはきちんと出来ていたか

・ 食事はどこに行ったのか

などが何もわからないからです。

 

だから、私は会員さん方に「お見合いの振り返り」を必ず紙に書いてほしいとお願いしています。

それはノートに書いてもいいし、フィードバックとして私に送ってくれれば、私はお見合いや交際の状況を把握できるし、適切なアドバイスができるのです。

 

何にも増して、書くことで何かしら気づきがあることは確か。

言語化するということは、記録だけでなく、頭の中で考えていることを表に出すことでもあるのです。

それから、気になった相手の言葉があれば書き留めておくこと。

言葉にはそれを発する背景があるので、その人となりがわかるところがあります。

 

それじゃ、何も記録に残さないとどうなるか・・・。

いつの間にか、あなたの頭の中から消えていってしまうのです。

そうなると、何度も同じことを繰り返すことにもなりかねません。

つまり「自分のどこが原因でお見合いがうまくいかないのか?」と毎回悩むのです。

だからこそ、お見合いと交際の振り返りは必ず紙に書いておくことが大切。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちら

TEL: 045-744-6788