高年収アラフォー女性の婚活が難しい訳

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

婚活している女性の中には年収が4桁を超える人や、そこまでいかなくても4桁台の手前の人がいます。

年齢はアラフォー世代。

そういう人たちの婚活は、やはり、難しいのです。

 

なぜかというと、自分以下の年収の男性だと生活レベルを落とさなくてはならないから。

相手に望む年収に幅を持たせるだけで、選び選ばれる範囲は広がってくるのですが、なかなかそれが出来ないのがアラフォーで高年収の女性の特徴なのです。

 

ただでさえ、年齢の面で40代半ば近くになってくると50代からお申込みが入ってきます。

しかし、彼女たちが望む年齢は、同じくらいか少し上。

そこに高年収が高くそびえ立ち、本当に壁は限りなく高いのです。

 

そこで、私は彼女たちに「これからどのような人生を送りたいか?」を聞いてみるわけ。

そうすると、一生現在の仕事を続けたい人はそんなにいないのです。

なぜなら、高年収を得るということは仕事が超ハードな場合がほとんどだからです。

体力的にとても定年まで今の生活を続ける自信がない人が少なくありません。

だからこそ、高年収の男性と結婚して、今と同じ生活レベルを維持していきたいと言います。

 

これが会社勤めで高年収女性の悩ましいところです。

というのは、看護師、医者、薬剤師、税理士など資格職と違って、一旦会社を退職したらそうたやすく今と同じ年収の職を得ることは無理というものでしょう。

それどころか、高年収、高スペックの女性の転職は受け入れれてくれる職場を見つけること自体が大変なのが現実なのです。

だから、勤務している会社が定年まで勤めることができるなら、それが一番いい選択かもしれません。

これは、随分前に婚活していた同じような条件の女性が言っていたことです。

 

しかし体力的に無理となると、結婚したくなるのが当然のことだと思います。

こういう現実を踏まえて、私は彼女たちにこういうアドバイスをしているのです。

それは、先のことはどうなるかわからないにせよ、男性たちは定年まで働く可能性が大なのです。

これから定年が65歳まで伸びるところが多くなるでしょう。

そう考えたときに、今現在の年収で判断するより、生涯年収まで考えを及ぼしてみるのです。

老後の生活設計まで考えたほうがよいのがアラフォー婚活。

 

とにかく、自分が得ている高年収以上の男性を希望するとなると限りなく幅が狭くなるのは当然。

そういう男性は、あなたより年下の女性からお申込みがくるし、選択肢は広いのです。

そこで、あなたが選ばれるかどうか。

そんな厳しい戦いに身を置くより、もう少し柔軟な考えを持ったほうがよいと私は考えています。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788