テンションが下がるお見合い写真と実物の違いとは

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

ここのところ、男性会員さんからお見合い写真と実物が違うという報告が立て続けにありました。

私がいつも言っていることは、お見合い写真というのはその人の一番いい出来の写真をチョイスするのですから実物と少しぐらい違いがあっても当然だということです。

それに、お見合い写真は正面から一面しかわからないけれど、実際にお会いしてみると、全身、横顔、斜めの顔といろいろな角度から見ることになります。

だから、写真と違うということは大いにあり得ること。

 

しかし彼らにそのことを改めて説明すると、それぐらいだったらお互い様だし、私に報告するまでもないと言うのです。

彼らの言っていることはこういうことなのです。

・ お見合い写真はパステルカラーのワンピース姿

現れたご本人は、黒っぽい服装、普段着っぽいダウンのコート、普段着っぽい服装、厚手のタイツ、両手に       大荷物

・ お見合い写真はやさしい微笑み

現れたご本人は、緊張しているのか笑顔が一切なし。まるで男性を警戒しているような態度(警戒心丸出し)

・ お見合い写真はロングヘアー

現れたご本人は、かなり髪をカットしていた

(男性はロングヘアーが好みだったのです)

・ お見合い写真はお肌がキレイ

現れたご本人は、お肌がくすんでいるように見えた

(お肌はかなり修正することができます)

などなど。

 

さすがに私が仲人になった20年前とは違い、「昔の写真で出ています」みたいな実例はなくなりました。

当時、男性でお見合い写真は髪がふさふさ、実際にお会いしてみたら御髪がなかったなんて笑い話のようなことがあったのです。

女性も10年前の和服姿のお見合い写真で、お会いしたらまったく別人か!?ということもありました(笑)。

まさか、現代はこういうことは、まず、ありません(笑)。

 

ということは、お見合い写真から想像するイメージに遠いと”お見合い写真と違う”ということになるのです。

別人ように見える人がやってきたというわけではありません。

大事なことは、

・ 写真通り、出来るだけ笑顔を心がける

(日頃から顔の筋肉を柔らかく、鍛えておく。鏡で笑顔の練習をする)

・ 服装はお見合い写真に近い服装か写真と同じ服装

(お見合いに黒っぽい服装は暗く見える)

・ 髪の毛を大幅にカットしたなら、写真を撮り直す

(出来るだけ、お見合い写真に近いヘアーを心掛ける)

・ 男性はセミロングかロングヘアーを好む人が多い

(巻き髪とか毛先に動きがあるヘアーが好む人が多い)

・ お肌の手入れは常日頃から気を遣う

(男性はお肌がきれいな人が好き。女性もお肌のきれいな男性が好き)

などです。

 

もう一度言いますが、大事なことは【お見合い写真のイメージに近づけること】。

実にシンプル。

そうじゃないと、出会った瞬間、「違う」ということになって、この段階で勝負が決まってしまうことも実際あります。

それほど、第一印象というのはすごい威力を持っているのです。

だからこそ、お見合い写真と実物のイメージを近づけること。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788