「効率」を重視する現代の婚活事情

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

先日、主に婚活パーティを主催している男性とお話しする機会がありました。

その方によると、合コンを企画しても人が集まらなくて苦戦しているとのことです。

そこで、会員制にして

・ 名前

・ 年齢

・ 職業

・ おおよその年収

を開示することにしたとのこと。

そうしたところ、ぼちぼち人が集まり始めたところだと話していました。

 

彼の話によると、現代の婚活事情は、最初に「ある程度の素性がわかっていること」が大事だそう。

もちろん、結婚相談所では昔から「素性がわかっていること」が絶対の条件です。

(独身証明書・学歴証明書・源泉徴収票などを提出します)

 

一般の出会いの場にも、相談所ほどでなくてもそういうことを望む人が増えているとのこと。

確かに、気楽に合コンやパーティで出会って、マッチングして、お付き合いに入ったとしても気になるのは、その人の素性です。

名前と年齢以外で、職業、年収、家族構成、学歴など気になります。

昔は付き合ううちに徐々にそういうことがわかってきたものです。

つまり、気長に付き合うことが普通だったわけ。

 

ところが、現代はまずは気になる「素性」がわかってから付き合いたい人が増えているそうです。

つまり、婚活に「効率」を求めているってこと。

晩婚化で30代になってから婚活を始める人が多い中で、それを望むのは当然のことでしょう。

効率よく婚活して、早く結婚相手を見つけたいのが彼らの本音。

 

将来的には、AIやDNAまで投入してデータマッチングをする世の中になりそうです。

自分の希望条件や趣向をデータマッチングさせて、出会う人を限定します。

その中から、結婚相手を探すのです。

そういう世の中になったとしたら、スピード婚が多くなるのでしょうか。。。

うーん、条件がいくらマッチしても、人柄の部分までは付き合ってみないとわからないですよね。

人柄の良さが条件を越えていったなんて話はざらにあります。

とにかく、現代の婚活は「効率重視」の傾向になってきているのは確かです。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788