お見合い100回以上やっても決まらない人の共通点

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私は、仕事柄、たくさんの男女にお会いします。

その中には、お見合い100回以上やったけれど決まらないという人、意外に少なくないのです。

婚活疲れ、お見合い地獄などと言われている中で、あきらめずに100回以上お見合いに挑戦し続けているあなたはすごい!!

ただ、あなたのやってきたことを、ひとつひとつ思い出していただきたいのです。

 

以前、その中の一人(女性)を偶然ホテルのティールームで見かけたことがあります。

お見合い中の彼女は、椅子にふんぞり返っているような感じで座っていて、見るからに見合い慣れしていると私の目には映りました。

こういうことは、毎回お見合いの振り返りをしていれば改善できる点だと思います。

私がいつも言っていますが、お見合いとはホテルに一歩足を踏み入れたときから始まっているのです。

お見合い前に化粧室でスーツの後ろにフケが落ちていないか点検したり、服装はもちろん、表情が曇っていないかなどチェックします。

立ち姿、座り姿、両方の姿勢はどうかなど、お見合いの振り返りをすればこれらは飛躍的に改善されるところなのです。

ここら辺は、お見合いの振り返りの時に毎回チェックしておいていただきたいところ。

 

お見合いを100回以上やられている方に

「お見合いの振り返りをしていますか?」

「お見合いの記録をしていますか?」

とお聞きすると、『何もやっていない』という人が多いのです。

そうなると、何か気づきがあっても、その時は頭に残っていても時間の経過とともにどんどん忘れていきます。

そして、また同じことをやってしまう、というわけ。

100回お見合いをやったなら100回の気づきがあるはずなのです。

それを言葉で残しておかないと、改善することにつながらない。

これは、大変残念なことなのです。

 

それから、もう一つ。

それだけお見合いをしている割には、交際が少ないのです。

大体、こちらから一回でお断りしていることがほとんど。

これが、問題です。

なぜなら、食べたり飲んだりしながら話すことで人間通じるものがあるじゃないですか。

それが、交際に入らないと、それがない。

お見合いで人となりがわかるという人がいますが、限られた時間でしかも緊張していますから、出来るだけ二回目に繋いだ方がいいのです。

お見合いでは『第一印象』を、

二回目は『第二印象』を観るのです。

多くは2回目にご飯を食べながら自分にとって居心地がいい人かどうかを感じることができます。

例えば、

・ この人だったら自分が我慢しなくてもよさそうだな

・ この人だったら話しやすいかな

・ この人の何気ない笑顔に人柄を感じる

・ 親しみやすい顔

・ 言葉遣いが前向き

などなど。

二回目でわからなかれば、三回目進んでみるのです。

そこで、やはり違うとなれば、それはそれでいいのですから。

お付き合いすることで、何かしら気づきがあったはずです。

それは、自分の傾向性を知ることでもあります。

私はいろいろ話せるタイプの人が合うとか、口数は少なくても誠実さが滲み出ていればそれでよしとか、その人それぞれ感じるところがあるはず。

このように、相手との関係性を深める努力をしなければ、結婚なんてありえません。

だから、生理的に無理という人以外は、グレーゾーンであれば『とりあえず』交際に進んでみるのです。

人と人と関わらずにして、あなたの成長はないし、婚活が長くなるのは当然の結果。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788