物事に躓いたときは視点を変えてみる

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

オフィスの近所の掲示板に貼ってあった言葉

闇を見ていると

心が暗くなってくる

光を見ていると

心が明るくなってくる

何を見て生きるかで

人生は大きく変わってくる

本当に何に焦点を当てるかによって物事の見方が変わってくるから不思議です。

 

数年前にご成婚された女性が婚活していた時、なかなかうまくいかない婚活を母親に嘆いたそうです。

そうしたらお母さんが「何言っているの。一生婚活をやっているわけではない。こんなに多くの男性と出会うチャンスはない」と笑いながら仰ったとのこと。

さらに「今のうちに男性を見る目を養いなさい」と。

実は、彼女は「このまま結婚できなかったらどうしよう・・・」と恐怖心にかられていたそうです。

そのため、ちょっとしたことでも神経過敏になっていて、物事をネガティブに見がちだったのでした。

それをお母さんは笑い飛ばしたのです。

このことで彼女は気持ちを持ち直すことができたとのこと。

そして、何事も気持ちの持ちようひとつで物事の見方が変わるんだと思ったそうです。

 

何も婚活だけでなくて、生きていれば辛いことや困難なことがあります。

そんなとき、物事の見方をちょっと変えるだけで、起きていることは変わらないのですが気持ちが変わってきます。

それがきっかけとなって、乗り越えていく力が湧いてくるときがあるのです。

物事に躓いたとき、視点を変えるというのは生きる知恵なのですね。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788