女性と男性ではお見合い写真の見方が違う

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

お見合い写真を撮影するとき、女性と男性では見るところが違います。

とにかく、女性の場合は美しく撮影すること。

そのときに洋服はパステルカラーを身に纏うと明るい雰囲気になります。

 

まずは男性が女性のお見合い写真を見たときの反応からご説明します。

男性の場合、そのまま全く疑うことなく簡単に信じてしまうのが大きな特徴です。

例えば、年齢の割には皺ひとつない女性のお見合い写真があったとしましょう。

それを仲人に”肌がピチピチすぎない”と指摘されても、それに同意することは少ないのです。

それどころか、”いやいや、黒木瞳さんのような人もいるから”と勝手に想像して納得しているのですから(笑)。

その結果、写真と実物の違いに落胆する男性が何と多いことでしょう(苦笑)。

 

このような特徴を持つ男性に対して、女性は違います。

どこが違うかというと、男性の写真を見ていろいろと裏読みすることです。

「優しそうだけれど、神経質そう・・・」とか「強面だけれど実は優しいかも」などと、写真を見ていろいろなものを読み取ろうとします。

 

だからこそ、男性は女性のこの特徴を写真に生かしていくのです。

例えば、笑うと目がなくなる人。

それを普通に撮ってしまうと、何の特徴もない写真になります。

それから、顔をくしゃくしゃにして笑う人。

こういう人も同じです。

ですから、素の写真が断然いい。

上手いカメラマンはその人らしく撮影してくれます。

それを口を閉じた写真が多すぎるのです。

これ、実は女性へのアピール度がフツー(笑)。

その人の特徴を生かした写真なら他大勢から一歩頭が出ることができるのに、なんともったいないこと。

 

女性は写真を見た瞬間、何をイメージするかというと「誠実さ」や「安定感」や「安心感」です。

まさに、これらは女性が結婚生活に求めるもの。

これらを感じさせる写真がお見合い受けする写真なのです。

だからこそ、「笑顔がいいね♪」と周りの人に言われている人は笑顔の写真で勝負してください。

硬い表情しかできないという人は、リラックスした表情のスナップ写真を必死に探してください。

といっても、ピースサインの写真はNGですよ。

ペットと一緒の写真や美味しいものを食べているときの写真などがおススメです。

その一枚を加えるだけで、反応率が変わってきますから。

ぜひ、試してみてください。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788