お見合い相手に婚活の悩みを話すのはNG

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

最近、お見合いで相手が婚活の悩みを話し始めてきて、まるで婚活悩み相談会のようになってしまったことが起こりました。

それも立て続けに。

これ、今までにもたまにあったことです。

 

ある女性はお茶が運ばれてくるなり「ふぅ~」と軽いため息を漏らしました。

もちろん、男性はそれを聞き逃しません。

写真通り綺麗な女性なのですが、表情が暗い。

それから、困難続きの自分の婚活について話し始めたのでした。

彼は仕方がなく、黙って聞いていたそうです。

 

なぜこんなことが起こるのかというと、婚活が上手くいっていない自分の苦しい気持ちを誰でもいいから聞いて欲しいという心の余裕のなさからです。

少しでも自分が楽になりたいと思うから大事なお見合いの席でこんなことをしてしまうのです。

もしかしたら、あなたにもこんな経験があるかもしれませんね。

その気持ちは仲人である私はわかります。

ただ、それをまともにお見合いの席でぶつけられた男性はたまりませんよ。

100%と言っていいくらい、お断りされます。

そうすると、あなたはまた落ち込むでしょう。

負のスパイラルを自ら作っているのですから。

 

まず、あなたがすることは、気持ちを切り替えること。

何を当たり前のことと思うかもしれませんが、それが出来なくてどんどん暗くなる人が少なくないのです。

そうなると、失うものは「自己肯定感」。

どんどん自信がなくなっていきます。

これが怖い。

 

そうならないために繰り返し言うけれど、大事なのは気持ちを「切り替える」こと。

例えば、

・ とにかく笑顔を多くする

・ 相手のことに興味を持って、相手が答えやすい質問を心がけること

・ 相手も笑顔になる話題を選ぶ

・ 洋服の色を明るくすること (気分を変えるために外見をチェンジ)

・ お化粧をプロに頼んでみる (       ”         )

・ ヘアーをチェンジしてみる (       ”         )

などなど。

婚活していると気分が落ちてどうしようもないときがあります。

それをどう乗り越えていくかで、ご成婚できるかできないかが決まると言っても過言ではないのです。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788