30代後半、アラフォー女性でも年齢差のない結婚が出来るわけ

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

婚活ブログやコラムなどで、30代後半からアラフォー女性の婚活について厳しい記事が目立ちます。

「35歳を過ぎたら婚活市場の需要は極端に少なくなり、40歳になったら需要は皆無」というネットの記事を読んだことがあります。

キツイ記事ですね~。

あなたが、これをまともに受けたら悲観的になりますよね。

 

しかし、現実はそこまでではないです。

私の相談所での最近のご成婚者の年齢をご覧ください。

・ 37歳男性と39歳女性

・ 40歳男性と37歳女性

・ 38歳男性と38歳女性

・ 45歳男性と42歳女性

・ 40歳男性と39歳女性

・ 41歳男性と41歳女性

・ 40歳男性と41歳女性

・ 43歳男性と38歳女性

・ 47歳男性と43歳女性

・ 40歳男性と40歳女性

など。

30代後半~40代初めの女性が年齢差のない相手とご成婚しています。

 

私が仲人になった20年前は確かに30代後半~40代の女性は年齢差のある男性しかお申込みがこないということが多々ありました。

 

つまり、女性の婚活の一番の強みは【若さ】。

 

子供を望む男性にとつては、女性の若さは最も望むところです。

これは今も昔も変わりありません。

 

それでも、最近の婚活男性の傾向が変化してきたように思えます。

毎週お見合いに立ち会い現場を見て、何百人という婚活している人に接している仲人鴫原はこのように感じているのです。

 

それは、

・ 以前は結婚したら子供が絶対に欲しい男性が大部分だったのに対して、最近はそんなに子供、子供と言わない人が少なからずいる

・ 若い頃は子供がいることが絶対だったが、年を重ねてそれだけではないと思うようになってきた

・ 妊活が一般的になってきている (子供が欲しければ医療の力に頼ることができる)

・ ストレス社会の中で、より心の部分が求められるようになっている

・ 「この人と一緒にいると癒される」「この人と一緒にいると居心地がいい」に重きをおく

・ 困難があっても二人で支え合っていける

・ 価値観が合うことが大事

・ 人生観が合うことが大事

など。

相手を選ぶ基準に【心の部分】を重視する人が増えてきています。

そういうことから、お見合い相手の年齢幅が自分の年齢と同じくらいまで抵抗がなくなってきているのです。

 

ですから、あなたは「一緒にいると居心地がいい」と言われる女性を目指すことです。

外見に気を遣うことは、言うまでもありません。

 

即効性があるのは、とにかく笑顔を多くすること。

そんなことと思われるかもしれませんが、ご成婚者は「笑顔力」がある方ばかりなのです。

 

まず「顔の筋肉を柔らかくする」こと。

そうすることで、心も柔軟になります。

そうじゃないと「一緒にいて居心地の良い女性」とは思われませんよ。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788