婚活していて人間不信になるとき

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

女性会員さんがお見合いをしました。

お相手とは一時間くらい仕事や趣味の話で盛り上がるとまでいかなくてもスムーズに進みました。

 

そして、ご挨拶して右と左に分かれて歩いていたときです。

彼が彼女の後姿めがけて小走りでやってきました。

「〇〇さ~ん、〇〇さ~ん」と呼びながら。

「僕ともう一回お会いしていただけますか」というじゃないですか。

そう言われて悪い気はしないのが人間ですよね。

彼女は「はい、いいですよ」と答えました。

(わざわざ追いかけてきてくれたのだから)

 

ところが、です。

その後、「ご縁がありませんでした」と彼からのお返事。

えーーーーーーっ、それってどういうこと!

一瞬何が起こったのかわからなくなった彼女でした。

別れた後、わざわざ追ってきて「また会ってください」と言った彼の言葉は何だったのか。

 

こういうとき、彼に対してはもちろんですが、人間不信になります。

婚活していると、こういうことがあるのです。

もちろん、たまにですけれど。

こういう目にあうと、婚活のモチベーションがグーーンと急降下します。

 

けれど、彼女は「こんな男性とご縁がなくてよかった!!」と。

本当に婚活をしていると、いろいろな場面で自分自身が試されているようなことが起こるもの。

そんなとき、どう気持ちを持ち直すかが大切です。

沈んでいくか、浮かんでいくか。

選ぶのは、あなた、です。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788