レッド系のワンピース姿でお見合いに登場

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

今日は七夕。

一年に一度だけ「おりひめ」と「ひこぼし」が天の川の上でデートする日といわれていますね。

生憎の雨ですが、婚活しているあなた、願い事を書いた短冊を笹の葉につるしましょう♪

 

さてさて、今週末も東京と横浜でお見合いが活発に行われました。

私は横浜ベイシェラトンホテルでお見合いの立ち会いです。

女性会員さんが、レッド系のワンピースで現れました~☆

うっとうしい梅雨空を吹き飛ばすような明るい色です。

とってもお似合い!!

 

ところで、私はよくお見合いの服装のことを聞かれます。

男性はスーツ姿と決まっていますから、それにふさわしい恰好が求められるのは当然のこと。

ですから、コンサバ系が一番無難とばかりにベージュ系を選ぶ人が多いわけです。

もちろんこれでOK。

 

ただ、あなたが赤系やオレンジ系が似合う人ならそれで勝負してもいいですよーーーっ!

ビビッドな色をお見合いの服装に選ぶ人が少ないので、それが似合うのなら目立ちます。

 

実際にあった話ですが、数年前ご成婚された女性が鮮やかなオレンジのワンピース姿で登場。

それが彼女の肌の色と雰囲気にピッタリでした。

相手の男性は彼女を一目みて、お顔がパァ~ッと明るくなったのを私は覚えています。

後日談によると、彼の一目惚れだったそうですよ~☆

その後お付き合いがトントン拍子に進んで、今では幸せな家庭を築かれています。

 

もし好きな色があるならば、それをお見合いに取り入れても大丈夫です。

あなたらしさを表現して、お見合いで勝負してください!

夏といえば向日葵ですね☆

私はいつもこの花から元気をいただいています。

精神科医・作家の樺沢紫苑氏がメルマガで「七夕で願いが叶う短冊の書き方」を書いていたのでご紹介いたします。

それによると、願いが叶う短冊の書き方は3つだそうです。

1.過去形で書く

2.バンバン、ドンドンなどの擬態語を入れる

3.感謝の言葉を入れる

この3つの書き方を守って、短冊に書くと、願いがバンバン叶うそうです。

私は、

「すべての方々のお陰で私の相談室は、ご成婚がドンドン誕生しました。本当にありがとうございました」と書きました。

あなたは、年に一度の七夕に何をお願いしますか?

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788