言葉にしなくても、あなたの本音は相手に伝わっている

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

私は、結婚相談所のカウンセラーという職業柄、お見合いの立ち会いを相当数こなしています。

 

ほとんどの会員さんは、お見合いの席では、緊張しながらも、一生懸命、笑顔で感じのいい受け答えをされています。

ところが、中には、相手を一目見て、

(あれっ、写真と違うじゃない・・・)

(なんだぁ、自分の思ったタイプじゃないなぁ・・・)

(うわっ、威圧的に見える。苦手なタイプだわ・・・)

(うわ~、今回のお見合いはダメ、ダメ)

(こりゃあ、早め切り上げよう)

なあ~んて、その人の思っていることが、電波でビューンと私に伝わってくることがあります。

怖いですねぇ~(笑)。

もちろん、皆さん大人ですから、相手を目の前にして言葉に出すような失礼な人はいません。

 

しかし、ですね。

言葉に出さずとも、彼らの思っていることは私に伝わってくるから、不思議なものです。

では、どこで伝わってくるのかと言うと、ホントに微妙なのですが、表情・目の動き・態度などです。

そうすると、ネガティブな感情は伝染しますから、そのお見合いは気に入らないものになってしまいます。

 

ここで、私が強く感じることは、人間関係においては、【言葉によるコミュニケーション】が重要だと思われるけれども、実際にはかなりの部分を【言葉によらないコミュニケーション】に依存しているということです。

【言葉によらないコミュニケーション】とは、動作・ジャスチャー・表情・アイコンタクトなど、言葉に頼らないコミュニケーションのすべてを指します。

 

何かの本で読んだことがありますが、ディズニーランドの接客マニュアルには、【言葉を使わないコミュニケーション】についての説明が【言葉によるコミュニケーション】の2倍くらい詳しく書かれているそうです。

お客様にどういう言葉で話すかよりも「どういう態度」たとえば、笑顔であるとか、丁寧な態度で接することが大切であるということが説明されているそうです。

ディズニーランドの接客レベルの高さは、素晴らしい!の一言に尽きますが、その秘訣の一つは、【言葉を使わないコミュニケーション】にあったようですね。

 

しかし、誰もが「言葉によるコミュニケーションの重要性」については意識しているのに、「言葉を使わないコミュニケーション」については、意識しずらいために、注意を払わない人が少なくありません。

大事なことは、言葉に現れない部分が人間の「本音」であるということ。

だからこそ、注意したいものですね。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788