シフト勤務の人の婚活は「工夫」と「努力」と「熱意」が必要

こんにちは。横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

横浜ベイシェラトンホテルに行く途中の花屋に飾られていた可愛らしい花束。

こういうの、デートのときに何気なくプレゼントされると嬉しいですね☆

 

今日はシフト勤務の方のお見合いの立ち会いを行いました。

お仕事がサービス業と医療関係の方たちのお見合いです。

 

さて、無料面談でシフト勤務の方からこういう質問をよくされます。

それは、「土日休みでないと、婚活に不利ですよね?」と。

確かに週末休みの方が多いのでお見合いの調整が大変なのは事実です。

それでも、ご本人が心配するほどのことではありません。

お互いに平日に時間が合えばいいですし、そうじゃない場合は、お相手の会社帰りに合わせればいいのです。

 

プロフィールにはシフト勤務であることを明記して一言書き添えるといいですよ。

例えば「会社帰りにどこにでも伺います」という具合に。

このようにすれば、シフト勤務もご本人が思っているほどハンデにはなりません。

 

過去に、私の相談所では夜勤の男性(40代前半)が活動していました。

彼がどのようにお見合いしていたのかというと、主に夜勤明けの午前中です。

そんな昼夜逆転の勤務でしたが、疲れた顔を見せたことは一度もありませんでした。

不利な条件の中で頑張り通せたのは、「何がなんでも結婚する!」という強固な意志があったからです。

 

しかし、何とかお見合いできても、その後の交際が大変だったのはもちろんのこと。

そこは夜勤明けのわずかな時間でお茶をしたり、勤務の前に食事をしたり、とにかく短い時間の積み重ね。

これが人間が親しくなるのには大事なことなのです。

 

なにより彼は人一倍努力しました。

実際、シフト勤務の人の交際に必要なのは「工夫」と「熱意」と「努力」。

 

彼の婚活は少し時間がかかりましたが、変わらぬ意志の強さで素敵な女性を引き寄せました。

今じゃ小学生の息子さんがいらっしゃいますよ☆

ランチはスペアリブ。美味しかった☆

もうすぐ紫陽花が美しい季節ですね。

可愛い可憐な花。ピンクを見ると心がウキウキします♪

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788