【婚活】びっしりな手帳の「隙間なし」は心に「スキ」もなし

こんにちは。ぶれないお見合い婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

以前私の相談所で婚活をしていた男性(40代前半)が、交際している女性をデートに誘いました。

そうしたら、「その日は、お稽古事があるからダメです」と(バッサリ)。

それじゃ、その次の日は?と食いついた彼でした。

返事は「その日は、休日出勤がある」と。

「それじゃ、夜でも食事をしませんか?」と彼。

「夜は実家に帰り、両親と晩御飯の予定」と彼女。

ここまでいくと、さすがに「一体、いつ会えるの!?」と声が少し荒々しくなってしまいます。

 

そこで、手帳を広げた彼女。

それを見て驚いた彼でした。

というのは、なんと手帳が予定でびっしりで隙間がないんだそうです。

それを遠目に見ると、真っ黒に見えたとのこと。

これじゃ、自分が入る余白などあるんだろうか・・・と考え込んでしまった彼でした。

そして、貴重な婚活の期間を無駄には出来ないとすぐに「お断り」したのです。

せっかくご縁があってお見合いから交際まで発展したのに、もったいないこと。

 

結婚相談所に入会しても、「仕事が忙しい」「お稽古事があるから」と日程を先延ばしにしていたら、相手から断られる確率がグーーンと上昇します。

恋も結婚も暇だからするものではないですよね。

本当に結婚したいと思っているなら、「何よりあなたを優先させます」という姿勢を持ちたいです。

 

実はこのことは昔から繰り返されていること。

私のブログでも何遍か書いています。

それでも、今だに「仕事が忙しい」とデートを何週間も待たされたりすることが起きているのです。

一方では、仕事が忙しくても、その合間に短時間でも時間を作ってデートする人もいます。

現に短時間を何回も積み上げてご成婚した人もいるんですよ。

要するに、そういう心遣いができるか、努力ができるかが結婚できるかどうかの分かれ道になります。

 

「えっ!? 自分には無理」というあなたの声が聞こえてきましたよ。

それじゃ、私もハッキリ申しましょう。

あなたの婚活は長引きます。

だって、手帳に「隙間」がないだけでなく、心にも「スキ」がないんですもの。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788