最初から根ほり葉ほり聞いてくる人の心理

こんにちは。ぶれないお見合い婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

今も昔もお見合いや初デートで相手を質問攻めにする人がいます。

例えば、

「離婚の理由は何ですか?」(えっ!いきなり何なの?)

「結婚生活は何年くらいですか?」(尋問されているみたい)

「性格の不一致って具体的に何ですか?」(オイオイ)

「どちらが離婚を言い出したのですか?」(そんなこと、アンタに言いたくない)

などと、離婚の原因を根ほり葉ほり聞いてくるのです。

(これ、現実にあった話)

もちろん会話の流れの上だったらアリの場合もあるのですが、そうじゃないときはたまりません。

お見合いや初デートからこんなプライベートなことを聞かれたらドン引きする人がほとんどでしょう。

それから、家族のことや仕事のことならまだしも、過去の異性関係まで聞きたがる人もいるんですよ。

 

相手と親しくなるのには「相手のことに興味を持つ」ことが基本です。

・・・けれど、何でもかんでも聞けばいいってもんじゃないですよね~。

あくまでも、相手との距離感を測りながら、ここまでは聞いて大丈夫かなという前提条件があるのです。

それを平気で破ってくる人がいるもの(笑)。

 

そういう人は、自分の眼鏡にかなった「確実な人」を選びたいのです。

自分だけは、失敗したくないという心理が丸見えですよ。

自分だけは、確実な人生を歩みたいのです。

けれど、確実な人生って何でしょうか?

結婚というのは、相手との共同作業です。

それなのに、一人で完璧な人生を思い描いて、そこに相手を当てはめようたってそうはいきません。

そういう人の婚活は、もちろん、苦労します。

だって、お眼鏡に合った相手を見つけることは至難の業なのですから。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788