結構当たる?「お箸の使い方でわかる」ダメ男性の判別法

こんにちは。ぶれないお見合い婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

以前ご成婚退会された女性会員さんがこんなことを言っていました。

それは、デートしていて簡単に判別できる「結婚して良い男性・ダメな男性」についてです。

デートの数だけ食事があると言われている通り、食事の場面でいろいろなことがわかるとのこと。

まずは、店員さんへの態度です。

以前お付き合いしていた男性は、彼女に対してはとても丁寧なのに、店員への応対は厳しかったそう。

例えば、注文した料理が遅かったり、間違った料理が運ばれてきたときの彼の”きつい物言い”がすごく気になったとのことです。

結婚したら、その”きつい物言い”や”横柄さ”は自分に向かってくると考えた方がいいとのこと。

それから、すぐに「あの店員、失礼じゃない?」などと店員の悪口を言う人も要注意。

それほど親密でない時点でそういうことを言う人は、すぐにイヤになります。

それから、かなり当てにしていい判別法として彼女は「お箸の使い方」を挙げています。

彼女はかなり条件の良い男性と居酒屋で飲んでいた時、彼がお箸で皿を引き寄せてドン引きしたことがあるそうです。

どれだけ飲んでも、やらない人は絶対にやらないそう。

それから、お箸の持ち方が変な男性もいたとのことです。

つまり、お箸が正しく持てているかどうかは、その人が家庭でどんな教育を受けてきたかが分かりますし、箸使いが丁寧かどうかは性格が表れるということですね。

それにしても、食を共有することでいろいろなことがわかります。

一緒に食事を楽しめることは、お互いの相性が結構合っているのかも、ですよ。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788