【お見合い】ティールームでの正しいエスコートの仕方

こんにちは。ぶれないお見合い婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

またまた週末がやってきました。

週末はお見合いです。

東京と横浜でお見合いが活発に行われました。

私は横浜ベイシェラトンホテルでお見合いの立ち会いです。

いつものようにお見合い前に会員さんとミニ婚活会議を行いました。

メールや電話で事足りる現代ですが、やはり顔を合わせて話すことに勝るコミュニケーションはないと思います。

というのは、お顔の表情で会員さんの心の状態がうかがえるときがあるからです。

辛いときにはどことなく曇った表情が垣間見られるし、そういうときには何か話したいことがあるはず。

時間にして30分から40分のミニ婚活会議ですが、話すことによって少しでもスッキリとします。

もちろん、話し足りないときには、オフィスでじっくりと婚活会議です。

さてさて、お見合い、お見合い。

私はお見合いのお席の確保のため、ティールームの中を行ったり来たりするのですが、ときどき勘違いエスコートの男性を見かけます。

本来、ティールームでは女性に奥まった席を勧めるのが一般的です。

それが、通路側に女性を座らせている男性がいます(あちゃー)。

今日も発見しちゃいました(苦笑)。

これは基本ですので「女性は奥側の席」と覚えておいてくださいね。

それから、眺めが素晴らしい高層タワーのティールームの席や、庭園に面した席などでお見合いすることもあります。

こういう場合は、男性が窓側に座り、女性が美しい景観を楽しめるように心配りをしていただきたいです。

スマートなマナーはお見合いをうまくいかせるために一役買うこと間違いなし。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788