トントン拍子のご縁だと思っていたのに、成就しなかったとき

こんにちは。ぶれないお見合い婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

物事がうまくいかないとき、くよくよするのは人間の常。

何も、婚活中のあなただけではありません。

婚活していると、いいお付き合いに発展して、これはトントン拍子に進みそうなご縁だと思えるときがあります。

ところが、土壇場になって、スルッと通り抜けていく。

このときほど、「あぁ、どうして・・・!」と、日頃神社はお願いごとをするのではなく感謝するためのところだと言っているのに、思わず「何とかご縁を結んでください」と、手を合わせている私です。

けれど、そんな願いはむなしく、やはり結ばれないご縁は、結ばれないようになっているとしか言いようがありません。

そんなときの会員さんの落胆を思うと、胸が締め付けられそうになります。

そうはいっても、私も会員さんと一緒に気落ちしてはいられません。

会員さんに立ち直っていただかなくては。

いつまでもくよくよしているわけにはいかないのです。

そこで、気持ちを新たに再出発。

といっても、「ゼロからの出発」「振り出しからの出発」ではないのです。

過去に再出発後にいいご縁に巡り合えたということを、私は20年の仲人人生で多く見ています。

この事実から、「結果」を終わりとせず、「果」の先に「よき物」があると考えることができるのです。

「災い転じて福となす」という諺をご存知でしょうか?

これは、「結果」だけ見ると「災い」なのですが、その「災い」をそのまま悪い未来にしないという意思なのです。

結果に落胆することなく、「転じる」ことで、「幸・不幸」をも変える思想なのです。

幸せになりたいと決めたあなたは、いつまでも「結果」に振り回されてはいけません。

あなたの辛い気持ちはよくわかります。

けれど、決してゼロからの出発ではありません。

いろいろなことを学んだあなたは、「結果」を「福」に転じることができる、強い意思を身につけたはずです。

そんなあなたに、今度こそ「トントン拍子のご縁」がやってきますよ。

がんばって。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせ、ご相談は、お気軽にこちらへ

TEL: 045-744-6788