第二回「口下手でも言いたいことが伝わるセミナー」参加者の声

テーマは「『自己肯定感』が低いままでは、他人とうまくいかない」です。

終了時間になっても誰一人席を立たないで、先生への質問が続いた

熱い熱いセミナーでした。

それでは、参加者の方々のご了承を得て、「参加者の声」の一部をご紹介いたします。

・ セミナーに参加した理由は、もっと自分を好きになりたいと思ったからです。

受講前はあまり物事を楽しめないのが嫌でしたが、本日は先生の語り口も

楽しくて楽しかったです。

自分の思いはどうとでも自分自身で変えられると思うと気が楽になりました。

毎日機嫌よく、考え方次第でコントロールできると思いました。

世界は発見の連続だなと思うと、ワクワクした気持ちになりました。

たまに上手くいかなったのは、人生における自分の警鐘なんではと思ったら、

変えるところはあると、前向きになれました。 (N様)

・ 参加した理由は初対面の人とも話せるようになりたかったからです。

あと、会話が続かないという悩みがありました。

受講後に気づいた点は、肯定的な事を考えたりすると良い方向に向かうと

いうこと。 それが自分自身の雰囲気や波動となり良きことを引き寄せると

いう話が興味深かったです。

セミナーに参加して本当によかったです。 おもしろくて、ためになり、

実践してみようと思うことがたくさんありました。(A様)

・ セミナーに参加したのは、第一回目のセミナーを受けて、もっと藤堂先生

のセミナーを受けてみたいと思いました。

私の悩みは自己肯定感が低いことでしたが、自分の考え方や言葉が雰囲気

として出るのだと知りました。 話し方セミナーですが、生き方についてとても

勉強になりました。 これまでの自分の考え方も変えていきたいと思いました。(K様)

・ 参加した理由はお見合いで会話に困ることがあったので、少しでもエッセンスを

身につけたいと思いました。 それから、人付き合いで相手の気持ちを優先してしまい、

自分の本音を押し殺すのがとても疲れます。 セミナーを受けて気がついたことは、

引き寄せの法則の重要性を感じました。私は人を裁く傾向が強いので、やりかけたら

修正するクセをつけていきたいと思いました。 (U様)

・ 想像以上に興味深い内容でとても楽しかったです。

自分の考え方や態度、笑顔一つをとってもどういう思いで人と笑顔で接するかで

人間関係が変わってくるのだとわかりました。 良い波動を出すように意識したいと

思います。 (N様)

・ いままで「私がここまでやってあげているのに相手に通じない」「私はここまで理解して

いるのに理解されない」という思いでいっぱいでした。しかし、それは被害者意識が

自分の中にあったのだと気づきました。 振る方も振られる方も痛い思いをするのに

そんな嫌な思いをしてまで気づきを与えてくれる人がいるってことを何だか幸せに

感じました。 長い人生、仕事も恋愛も楽しまなくちゃ損です。

毎日、笑っていようって心に決めました! (G様)

・ 今回のセミナー、とても参考になりました。 頭がパンパンで一晩寝かせてから

まとめたいと思います。 次回のセミナー、期待しています。

ありがとうございました! (S様)

・ セミナーに参加した理由は、初対面で相手に与える印象と実際の自分とが

違うみたいで、もうすこし自分を表現するにはどうしたよいかなと思って参加しました。

ですから、素の自分を表現できるようになりたいと思いました。

気づいた点は、結局は相手と自分は合わせ鏡で同じようなものを引き寄せていると

いうことです。自分にばかりフォーカスするエネルギーを向けないで、外に向けて

いいものを発信していくことが大切だなと思いました。

期待以上に興味深い内容でとても楽しいセミナーでした。時間がとても短く感じ

られました。 以前、自分が落ち込んで暗い空気を撒き散らしていたことがあって、

周りにもそれが伝わったのか、どんどん悪い方向に行ったことがあったのを

思い出しました。 それでひとしきり落ち込んだ後、「どうせ同じ状況なのだったら

少しでも心地いい方向や機嫌が良くなる方に持っていこう」と思ったところだったので

今回の藤堂先生のお話と繋がるところがあって妙に納得しました。

セミナーご参加の皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

⇒「オフィス悠」ホームページのトップへ