お見合い相手は人の話を遮る「お話泥棒」

こんにちは。ぶれない婚活を目指す横浜・保土ヶ谷区の結婚相談所オフィス悠です。

ある女性会員さんがお見合いでお会いした方は、プロフィールの趣味の欄に読書、映画、観劇、旅行、天文学などたくさん書いてありました。

きっと好奇心旺盛な方に違いないと彼女は胸をワクワクさせながらお見合いに臨んだのです。

期待通り、話題が豊富な素敵な方でしたが、まるで「○○さん独演会」のたった一人の観客になったような気分だと彼女が言うのでした。

とにかく、彼はよく喋ること、喋ること。

お見合いというのは、片方が聞き役専門になってしまうと不満が溜まるものです。

彼女は奮闘して、何とか間に入ろうとしました。

「私は今、話題になっている○○という本を読んでいるんですよ」という具合に。

そうすると、彼が間髪を容れずに、その作家の新刊は何年ぶりだとか、代表作には○○があって、その本の内容はどうたらこうたらと、すっかり彼女は話を取られてしまったのです。トホホ。

それで、また聞き役に回るハメになりました。

とにかく、彼女自身が興味のある話をしても、すぐにお話を取られて、博学の彼はそれを2倍にも3倍にも膨らませて話すのだとか。

その姿は、まるで自分に酔っているようにも見えたそうですよ。

確かに彼の話は勉強になるのですが、結局、彼女は最後まで話させてもらっていないのです。

すっかりあきらめた彼女は、彼の独演会のたった一人の観客になることに。

そんなサービス精神に徹したのですが、じわりじわりと彼女を襲ってきたのは疲労感です。

まったく、一方的に人の話を聞くのは辛いもの。

いつの時代もなくならない実話です。

 

横浜の結婚相談所オフィス悠は横須賀線保土ヶ谷駅から徒歩7分、相鉄線天王町駅から徒歩5分です。

お問い合わせは、メールかお電話でお気軽に!

TEL: 045-744-6788

E-mail: info@office-you.org