【ご成婚者の声】「理想の人のリストアップ」が婚活にどう活かされたのか

先日ご成婚退会されたY子さんが婚活ワーク「理想の人のリストアップ」についての

感想を書いてくださいました。

このワークが実際の婚活でどういうふうに活かされたのか興味津々です。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

婚活ワークは自分に必要なものかわからなかったけれど、何となくやってみようと

思い受けました。 婚活ワークをしてみると、自分が結婚に対して漠然とした考えしか

もっていなかった事がわかりました。 婚活ワークを通して自分の理想の人、

自分が譲れないもの、どういった家族になっていきたいのかと、いろいろと

自分の事がわかるようになりました。

鴫原さんが私の潜在的に隠されていた部分を引き出してくれて、それをノートに

書き出したりしました。 質問内容が違うのに同じ言葉がいっぱい出てきたり、

私が大事に思っていることがわかりました。

すごく、不思議でした。

婚活ワークをした事で、私の理想の人がわかり、お見合いにもとても役に立ちました。

プロフィールを見ただけではわからない部分が沢山あるので、婚活ワークで導き出した

答えを元に実際にお目にかかって判断していました。

婚活ワークをしていなかったら、迷走してわけがわからなくなっていたと思います。

何故かというと、お見合いを断る理由も受ける理由も明確なものが無いからです。

なんとなくではないものが学べました。

ビィジョンボードはとても自分色が出て面白かったです。

気になる雑誌の切り抜きをボードに貼っていくのですが、自然に自分が表われて

いるんです(笑)。 特に何も考えずに貼っていったのに。

私が描いている将来の形が詰まっているビィジョンボードが完成出来て

満足しています。

婚活ワークのノートを見返したり、ビィジョンボードを見たり、すぐに振り返る

事が出来るのがとてもよかったと思います。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

私は、人は誰でも、自分のことを分かっているようでいて、なかなか分かっていない

ものだと考えています。

特に潜在意識にあるものは気づきにくいものです。

これは、じっくりとリストアップに取り組まないと出てこないもの。

それには、それを引き出すための質問が大事なのです。 質問すれば脳は

答えを出そうと考えます。 だから、「あれ、私、こんなこと思っていたんだ」ということが

浮かんできます。 それをすべて書き留めるわけです。

この段階が一番時間がかかる、リストアップの肝となるところ。

しかし、まず大切なことは、自分が何を求めているかを明確にすること。

それがわかれば、自分がどういう人と結婚すれば、いいときもそうじゃないときも

共に歩んでいけるのかがわかってきます。

 

 

⇒「オフィス悠」ホームページのトップへ