お見合い相手とじゃ恋愛できない!?

HW021_L

私は、仕事柄、たくさんの独身の方々にお会いしますが、

こんなふうに聞かれることがあります。

それは、「お見合いで出会う人は条件ありきで、恋愛までいかないんでしょう?」と。

そんなことを質問されると、私の頭の中はクエスチョンマークでいっぱいになります。

だって、私が仲人になってからもうすぐ19年、その間何百組とご成婚者が誕生して

いきました。 その方々は皆さん、ラブラブなのです。

ご成婚が決まるとカップルで報告に来て下さるのですが、この時、私はいつも不思議に

思うことがあります。 というのは、数か月前までまったく知らない同士だった二人が出会い、

交際して、数か月後には私のほうがあてられるほど、ラブラブになっているのです。

ホント、どのカップルも例外なし。

中には、相談所に入会するときに「結婚は恋愛じゃないんだから、条件が合ってそこそこ

いい人がいれば結婚しようと思います」という人がいます。

もちろん、人それぞれ考えがありますから、それでいいのです。

けれど、そう言っていた人ほど、ご成婚退会するときには特にアツアツなのです。

これが、恋愛と呼ばなくて何なのでしょうか!?

もちろん、会った瞬間、恋の花火がドドドーーーンと打ち上がったなんてことは極稀なこと。

けれど、皆さん、お付き合いを重ねていくうちに恋心がどんどん育ってきて

毎週のデートを心待ちにしているのです。 中には、週4回も5回も会っていたなんて

カップルもたくさんいますよーっ。

というわけで、相談所での出会いはきっかけの一つ。 そこに会う人の素性がわかるプロフィールが

安心材料になるのです。

皆結婚を目指しているのですから、恋の火がつくのは早い!

結婚できるかどうかの違いは、その人の「何が何でも結婚するぞ!」という想いの強さと、

自分にはどういう人が合うのかわかっている人。

そして、日々いかにして恋愛嗅覚を磨いているかということ。

日々の生活を大切にしているか、些細なことに幸せを感じられるか、

自分を取り巻いているものや人に感謝できるかどうか。

そういうことです。 そういう感性を日々磨いているかどうか。

あとは、あきらめない人であるかどうか、です。

男女は同じステージの人間が惹かれあうという法則がありますから、

日々感性を磨いているあなたが、相談所であれどんな婚活の場でも

素敵な人と出会えないわけがありません。

ちゃんと、恋愛を経由してゴールインしますから、取り越し苦労はしないでくださいね。

それより、出会うことにもっと積極的になって。

 

 

⇒「オフィス悠」ホームページのトップへ