月別アーカイブ: 2017年7月

【お見合い】午前中のお見合い増殖中

DSCN0487

先週末は雨が降ったせいか、少し涼しくなりましたね。

週末はいつものようにお見合い、お見合いです。

横浜ベイシェラトンホテルにお見合いを集中させてお見合いの立ち会いを

行いました。

先週は久々に会員さんのお席に先方仲人さんと一緒に同席しました。

名づけて、”ザ・お見合い”(笑)。

先方仲人さんが、「アイスコーヒーでも一緒にいただいていきましょうよ♪」と

仰るではないですか。 会員さんも「ぜひ、ご一緒に♪ 僕にご馳走させてください」と

飛びっきりの笑顔。 それで、お言葉に甘えることにしたのですが、実に楽しいお見合い

でした。 コミュニケーション力抜群な彼が話題を提供して話しを振ってと、仲人のお仕事

をやってくださったのです。 途中笑いも起こり、私の相談所の女性会員さんも楽しそう♪

居心地がよくて30分も長居をしてしまいました。 お見合いの場を楽しく盛り上げて下さった

彼に感謝!感謝!!です。

私たちが退散した後も、笑いが絶えないお見合いになったようですよ。

こういう男性に出会えて、彼女も私もテンションが上がりました~☆

さて、昨日は午前11時からお見合いが数件あったので、お引き合わせに大忙しの

私でした。 それにしても、以前と比べて午前中のお見合いが多くなったこと。

待ち合わせの場所には続々とお見合いらしき人が集まってきました。

こういう時には、私はティールームのお席の確保をします。

なぜなら、待ち合わせ場所にいる人たちが一斉にティールームに向かうので、すぐに

お席が満席になってしまうからです。

慣れない二人がウエイティングするのは出来るだけ避けたいこと。

それで思い出すのですが、以前私の相談所の男性会員さんが金曜日の夜に

お酒をたっぷり呑んだので次の日息が酒臭かったのです(笑)。

それで、ウエイティング20分。 彼はお相手に申し訳なくて出来るだけ話さないように

口を閉じていたら、何だか気まづい雰囲気になってしまったそうです。

といって、酒臭さはどうしようもないし・・・(笑)。 いつも通り喋ったらお相手がその場で

退散してしまいますよね(笑)。

要するに、初対面の二人にとってウエイティングの椅子はパーソナルスペースが

近すぎて居心地がよくないというわけです。

だから、出来るだけお席を確保しておきたいですね。

DSCN0486

日曜日の午後は夏空が広がりました。

私は頭の中を空っぽにするために窓の外の空をぼーっと眺める

ことがよくあります。

そのとき、空は青いな~、雲が浮かんでいるな~、といったように、

見えた風景をひとりごとのように頭の中でつぶやくのも気分転換になる

と心理学の先生に教えていただきました。

ホント、空は青いな~、雲の形が美しいなぁ~☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「聞く」とは「反応」すること

??????????????

昔私の相談所で婚活していた男性会員さんは、条件のよさもあって

お見合いが途切れることがありませんでした。

ところが、いつも結果は同じ。

彼曰く「話題がなくなり、何回もシーンと沈黙してしまう」と。

もちろん相性の問題がありますから、こういうことは誰にも起こり得ます。

しかし、毎回同じようなことを繰り返されるので、これは彼のコミュニケーションに

何かあるのではと思った私です。

そこで、彼のお見合いに何回か同席した結果わかったことは、相手の話に

対する反応が薄くて、表情も乏しいのです。

これは、女性にも言えます。 それが薄い女性はやはりお見合いの成功率が

低いのです。

つまり、人が話をするとき、相手に求められているのは「反応」なのです。

それがないと「あなたの話に興味はない」などと受け取られる可能性があります。

その結果、相手は話しづらくなり、沈黙が訪れるというわけです。

そこで私が彼にアドバイスしたことは、「うなずき」を大きくすること。

それとともに、相手の話に「へぇ~」「それで」などの相槌を加えていくこと。

そして、表情を明るく!

これだけで、相手は私の話を熱心に聞いていると感じてくれるものです。

お見合い前には話す内容や相手への質問をよく考えることは当然のことですが、

その前に身体全体で「聞く」ということが大事なのです。

肝心の彼ですが、お茶漬けのようなあっさりとした「反応の仕方」を徐々に改善して

ご成婚されたんですよ☆

少し年月はかかりましたが、身についたコミュニケーション力で家庭円満だそうです。

婚活で身についたことは、実生活で役に立つこと間違いなし!